FC2ブログ
趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
進路について
2018-07-21 Sat 20:50
おばんです、せいです。

腱鞘炎がなかなか治りませぬ。
いや、絶対「治らない」んですけど、痛みが退いてほしいのね。
完治なんてそんな高望みはしませんので痛みは緩和していって下さいオナシャス

仕事も来月末までの期限のものを先々週末には終わってしまったので、
やることがなくてただただ暇なのです…
仕事に行ってるのに時間を持て余すって「苦痛」なんですよ。
何か他の業務がないかと聞くと「ない」と言われて終わりなので、
もうずっとネットでニュース記事見るしかないですよねw

まぁ契約書に書かれている職務内容を超えて他の仕事も請け負いたくないし、
請け負ったところで賃金変わらないので、テキトーに時間潰して凄そうと思いますw

もう世間の学校では夏休みに入ってるところもあるのだろうか。
北海道と内地だと長期休暇の日数に差があるのでこれもうわかんねぇな。

中学時代は塾に通ってましたが、中3の夏は翌年の志望校合格に向けて「天王山」だとか「正念場」だとか言われてましたねぇ…
私個人の考えですけどやっぱり高校で人生が左右されると思うんですよね。
その高校が次の進路に向けて道を歩んでいけるのかっていう。
私の場合は志望校落ちたので滑り止めの私立に行きましたが、
自分が将来進みたかった次に進む道ってのはそこにはありませんでした。
自分で切り開けば良いとは思いますが、リスクが高すぎるってことと、環境が障壁になります。
教師も教える気がないというか、自分の好き勝手喋って教科書は全然進みませんし、最悪な教師の場合は教科書の6分の1程度で1年間を終えるのもいました。まぁ教科は「世界史」なんですけど。
数学は「微分・積分」を時間がないからやらないとかね。
数学ⅢCか古文どっちか選べとか。どっちも教えろや!!!
(※古文専攻して数学は教科書こっそり貰って独学した)

生徒の殆どが高卒で就職しますし、進学をする一部の人間でも附属高校だったので大学には馬鹿でもストレートで入れるってんで教師も大して教える気にもならなかったんでしょうけど。
大学にストレートで入ったとしても「尻すぼみ」なので、
高校で学んでこなかった大抵の奴らが大学を卒業できずにドロップアウト。
大学側、宗教側にとっては金を落してくれる財源ですから。

私は附属という権利を利用して大学には進もうとは思いませんでした。理由は
・北海道から出たくない
・高校受験に失敗して塾の費用、高校の学費で親に迷惑かけてるのに更にその系列の私立大学なんてもっての外
そんな感じで附属大学への推薦を断り、道内の国公立に絞りました。
結局成績は頭の方に位置していたので内申点を利用して公立大学に推薦で入りましたけど。

高校受験失敗して塾の費用や高校の学費で迷惑をかけたという罪悪感という時点でもう選択肢を狭めてますからね。
高校受験に成功して公立高校に入っていればその先の進路は、選択肢はどうなっていただろうと考える時がこの歳になっても1年に1回ぐらいはありますねw^^;
たらればで過去を振り返っても仕方のないことですけど年齢を重ねる毎に過去への執着というものが強まってきてしまうもので…w

なのでこれから高校受験を受ける生徒さんは高校選びを慎重にやってもらいたいところではありますよね。
オッサンになった時に「なんであの時失敗したんだろう」って思わない為にも。

高校を選ぶ基準としてどこかに掲載されていた情報ですが、
選ぶ:自分の学力、学科、卒業後の進路、通学時間・通学距離
選ばない:先生や親の勧め、友人と同じ高校、資格、部活

選ぶ基準としては尤もなことかなと。
自分の学力と適合しているのか、何を学びたいか、次への道が見えるのか。当然ですよね。
友人と一緒に居たいからなんて理由で高校選んでたら絶対損しますわなw
目指すところが一緒ならいいとは思いますけど結局卒業したら散り散りになりますからね。
部活はスポーツの特待生とかじゃなければそうなるかもしれません。

人生を左右する一つの中間地点です。
塾の受け売りではありませんが「正念場」、頑張って!

人生の分岐点を誤り続けて視野が完全に狭くなった私は視野が広がる転換点を探してますw
このオッサンが何が出来ることやら。


したっけノシ

別窓 | 日常 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | H対F第15回戦2018>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |