趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
職を転じる②
2018-05-04 Fri 19:28
おばんです、せいです。

GWももう終盤に入りました…
また仕事が始まるのか…

さて先日に引き続きまして、退職の話を。

ネットで「退職届が受理されない!会社やめられない!」みたいな記事を見つけ、
いやいや、退職届出したのに辞められない会社とかねーわwwwww
…と思ったらありました。それがウチの会社でした。

次への転職先はほぼ話は確定していたようなものでした。
「出来るだけ早く着任してほしい」とのことでしたので、
現職の会社に退職の話を突きつけるのも急を要していました。

4月一杯で有休消化を全て終わらせる感じでいたので、
自分なりに調整して申告期限である1ヶ月前の3月上旬に「退職願」を提出。
一度は上司に断られるものの数日後に総務課を交えての面談で提出に成功。
この時点で最短での退職は4月上旬となります。

しかしながら、提出した翌日に社長と総務課に呼ばれ面談を行うことに。
親戚や親の名前を引き合いに出され、くだらない経営学を語られ、他の従業員の人生の話まで聞かされる始末。
「大学出してもらって親や親戚に迷惑をかけて又次の職場でも迷惑をかけるんだろ」
「正社員にしてやったのに簡単に辞めるなんて、他の正社員になりたい派遣社員がいるのに」
「家族持ってても正社員になれずに低所得で頑張ってる奴だっているんだぞ!」

知らんがなwwww
じゃあなんでそんな窮地に陥る所得レベルの奴が養いも出来ない家庭を作ってるんですかねぇ?
家族作ってから収入が少ないから正社員にならなきゃってんなら判断遅すぎじゃないですか?w
まずそんな他人の正社員なりたい願望で退職を止められると思うな。話違いすぎ。

そして
「お前の仕事の処理能力、適応能力がないだけだろ」
「入手してから今まで何を学んだ?何も学んでないだろ」
「人手が足りない?生意気言ってんじゃねぇ!いる面子で何とかしろや」
「履歴書にウチの社名は使わせない」
「残業しないなら基本給下げるぞ」
「午前様の残業続きで体調崩してるなら甘すぎる、そんな理由で辞めれると思ったか?」
「残業なんて昔は朝4時や5時なんて当たり前で会社で寝起きした時代もあったのに3時くらいでなんだ」
「帰宅後の自分の時間なんて自分で作るんだよ、残業を言い訳にするな」

一人当たりの仕事量があまりにも多すぎるし、どんなに頑張って処理してもも次から次へと仕事を持ってこられて、他人の仕事もやらされて、限界だと何度上司に相談しても「慣れればこなせる」と言われる。
22時より前に帰ろうとすると暇だとみなされて仕事追加なわけですし。
仕事を追加してくる癖に私よりも先に周囲は帰って、結局会社にほぼ毎日残って残業してるのは私一人なわけです。この時点で私一人の仕事量の許容範囲を遙かに超えてるって普通は考えるでしょ。

ここまで言われれば話をする気にもならなくなりますよね。
話してるだけ時間の無駄です。

「次の就職先決めてからじゃないと会社辞めさせないからな」
↓一週間後
「就職先決まったからといって引き継ぎもなしに辞めさせるわけないだろ」
↓数日後
「引き継ぐ為の人員は用意していない。増員する気も一切ない」

こりゃいくら話ても話にならない。
法的機関に通報するしかない。

そこで労基、警察への通報の準備及び、社労士への手回し、常に録音し、
「退職届」の郵送準備、最終手段である「ばっくれ」で職場の身辺整理を
着々と進めました。

そして4月上旬、会社が水面下で通報へ動いていることを察知したのか、
「4月一杯で退職を許可」の言霊を出してきました。
許可するが、「有休消化は許可しない」とのことでした。
結局、引き継ぐ為の人員は増員されることなく、私は最終日の深夜0時までこき使われる事となりました。

以上が私がいた会社の退職話となります。

社労士の話ですと、毎年道内で3本指に入ると言われる程の酷い会社のようで、
毎年のように給料や退職の話で相談が持ちかけられているようです。

私が退職の話を切り出してから会社が周囲から良く思われるように、
全体の残業時間を20時間減らしたり、賃金の見直しなどを始めました。
私としては「辞め損」かな?とは思いますが、20時間減らしたところで月80時間から60時間になっただけですしね。
平均80時間毎月やらされてる身としては殆ど変わってもいないわけです。

まぁもうあの会社とは関わることもないでしょうから、どうでもいいことです。
私は今月から始まる新しい職場に目を向けているだけでいい。
しかし今回は「こんな酷い会社もあるんだな」と記録に残しておきたかったので記事にしました。

上司や社長は話の通じないゴミみたいな会社でしたけど、
周囲の従業員の殆どは気遣いや心配してくれたり、相談にも乗ってくれましたので、
そこだけが救いだったかなと思います。

次の仕事から「残業」というものが皆無となります。
早めに帰宅してその分自分の時間を満喫することにします…^^;
今まで残業で出来なかった分色々なことをやりたいですね。


したっけノシ


別窓 | 日常 | コメント:2 
<<H対Bs第7回戦2018 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
no.6365:
こちらにコメントは久しぶりですね。
せいさんも退職に苦労なさったようで‥‥。

引継ぎ要員を用意しない/出来ないのは会社側のリスクであって、それを従業員が負う義務は無いんですよねぇ。
全く引継ぎ無しってのはイカンですが、引継ぎ先を用意するのは会社側の責任ですし。

あと、有給休暇使わせないってのは明らかに労基法違反ですね。
私のときも時季変更権を言われましたが、退職後に変更はできないから無効ですよ~って有給全消化してやりました。(引継ぎにため少し出社しましたが。

次の会社も決まっているとのことで、今後の活躍も期待しております⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾
2018-05-04 Fri 19:46 | URL | 天駈 #77XYfFt6[ 内容変更]
no.6366:
>天駈さん
お久しぶりですね!
Twitterで天駈さんも転職活動しているのではないかとは薄々気付いておりました。

確かに引き継ぎの用意は会社の責任ですし、その為に本来法的には2週間で退職できるところを会社の就業規定で1ヶ月と定めているのでその間に用意をしないのは会社側に問題ありということになりますね。

「有休消化してやめられる所はない」の一点張りで有休消化させて貰えませんでした。かといって引き継ぐ為に残されてるのに引き継ぎ先がいないのでただ単に会社側が最後の最後までこき使いたいだけだったという。

こんな会社ですから辞めて正解だと思ってます。遅かれ早かれ長く居たくはないと思っていたのでまだ転職が利く年齢のうちに行動しようと思ってました。

天駈さんも色々とあるかと思いますが、今後とも共に頑張って参りましょう!
2018-05-04 Fri 20:09 | URL | せい #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |