趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
函館旅行⑩
2017-05-24 Wed 18:00
5月2日から3日にかけて友人らと函館旅行に行ってきました!

函館山(スマホ撮影)
hkdt114
hkdt115
hkdt111
hkdt112
hkdt113

函館山(コンパクトデジカメ撮影)
hkdt118
hkdt119
hkdt120
hkdt116
hkdt117

この時ばかりは一眼レフが欲しいと思った時はなかった…
というより携帯なんかで撮影してるのが失礼というか野暮というかそんなレベルの風景があった。
ちゃんとしたカメラ、最高のカメラで撮影しなければ勿体ない。

計画通り、日の入り直前に山を登ることに。
本当はロープウェイで登る予定でしたが、
この時間帯から大混雑する為タクシーの運転手のアドバイスを信じて五稜郭タワーから函館山に向かいました。

やはり地元のタクシー。
伊達に毎日観光客を運んでるだけあって的中。
ロープウェイ乗り場は長蛇の列で乗り込むのに1時間は待つであろう混雑具合。

タクシーで山頂まで行き、場所取りを行おうとしましたが、
既に沢山の人で夜景方向は埋められておりました。
私は人の壁が薄いところから徐々に侵入しなんとか写真が撮れそうな位置に。
その代わりに友人らとはぐれてしまいましたが…^^;

私はちょうどドデカい一眼レフカメラを三脚で場所取りしている一般撮影爺の後ろにぴったりくっつくように位置につき、日が落ちて徐々に暗くなっていく函館の町並みを少しずつ写真に収めていきました。

山の上だけあって気温は低く、下界にいた時は暑かったため上着をホテルにおいてきてしまったため、カメラを持つ手が凍えておりました。

暗くなっていくと共に撮影者も更に増え、
私の後ろの大半は中国人だらけになってました。

帰りはロープウェイに乗って帰ろうと思ってたのですが、
山頂の駐車場で待ってたタクシーのおっさんら曰く帰りのロープウェイは2時間待ちは当たり前になるそうで、夜景を見終わった後帰路につくことが困難になるそうです。

行きの時に乗ってきたタクシーは帰してしまったのですが、
その話を聞いて同じタクシー会社に電話。
奇跡的に行きで使ったタクシーがまた登ってきてくれましたw
また君かぁ、嬉しいなぁ。
ちょうど山を下りて客でも拾おうかって時にもう一回山登れって連絡が入ったみたいですw

混雑を避ける為に完全に夜になる一歩手前で下山。
あと10分我慢していたら完璧な夜景が撮れたんだけどなぁ…

下山した後、タクシーの運転手にお勧めの食事処や飲み屋の情報を聞いて下車、
寒い体を温める為に酒を入れることにしました。


次回は飲み屋行きます。
お楽しみに。

別窓 | 写真 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |