趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
また週末が終わってしまうのか…
2017-02-12 Sun 23:29
おばんです、せいです。

また今週も終わってしまうんですねぇ…
明日からまた仕事の日々なのか…

仕事での悪循環に陥りミスが連発するようになってきました。
ミスをしないようにチェックしたいのですがそんな時間なんて与えられてませんからね。
要するに、これからもミスは減ることはないと思います。

ミスをするとその対応に追われて他のやらなければならない仕事が後回しになってしまいます。
かと言ってミスの対応をしなければ周囲に迷惑が掛かってしまいます。
結局ミスの対応を優先することで仕事が溜まりに溜まっていき、残業規制などで時間が限られている中時間内に仕事をこなすには「精度」を下げて速度をあげていくしかできません。
何度も上司や先輩に相談しているのですが社風がこういうことなので一向にミスが減らないのが現状ということです。

さて先週の日常記事で私と同日に入社した同期がもしかすると会社を辞めてしまったかもしれないという疑惑の件ですが…
やはり仕事をやめてしまっていたようです。今週にはタイムカードが抹消されてましたからね…。
こんなにも早く辞めるとは思わなかったなぁ…^^;
半年経ってないんやで?

私と仕事内容が違うといえども絶対私の仕事より作業はルーチンだし頭使わないし残業も夜中までやらなくていいんだから楽だと思うんだけどなぁ…
人間関係がうまくいかなかったのかな?
私のところも人間関係なんてうまくいってないんですがそれでも偽りの人間関係でなんとか繋いでる感じですしw
正直前職の人間関係より劣悪な環境ですからね。
割り切ったら叱言のダメージも食らわないので意外と「聞き流す」ってのは良いと思います。
全てを一身に受け止めてたら心がもちませんからね。

さて、その同日に入社した同期がやめた件もそうですが、
私より年下の先輩が今週一杯でやめました。25歳前後だそうです。
まぁ何かと熱や頭痛などの大したことない体調不良を理由に全然仕事に出てこなくなってたので辞めるのも時間の問題だと思ってましたが今週で終わったとはね…^^;
周囲からは「これだからゆとりは…」と陰口言われてましたしねぇ。

しかし昨日の土曜に先輩(年上)から真実を聞かされました。
今週一杯でやめた年下の先輩は私が入社する数ヶ月前に悩みに悩んで仕事をやめる決心を会社に打ち明けたところ、社長から呼び出しを食らって怒鳴り散らされたそうです。「辞めるな」ってね。
ずっと辞めたいと言っても会社が辞めることを許さずずるずると今の今まできてしまったと。
そのせいで日々の仕事が段々と疎かになっていき、完全にやる気をなくしてしまったとのこと。

会社を休みがちになればその人の仕事は他の人がやらなければならなくなり負担が増大します。
そうなると部署が回らなくなっていくので会社としては大きな痛手になります。
そこで再度年下先輩はこれっきりで会社を辞めると会社に通告したところ「さっさとやめろ」ってことになったとか。

脅迫じみた引きとめをやって不要になったらあっさりその後つっぱねるとか…
「ゆとり」云々の問題じゃなくて原因を作ったのは会社側だったというのに。
引き止めたら引き止めたでその従業員が今後仕事をしやすい環境を作ったり、なぜ辞めたいのか悩み聞いて改善に導くのが会社のやるべきことなんじゃないのかね。
会社がゴミすぎて嫌だって辞めるんだから何で「ゴミ」と思われてるのか見直さないといつまで経っても離職率が高いままの会社になるんだよ。

ま、会社がイカれてなければこんな事態にはならないんだろうがね。
ハッキリ言って「まとも」じゃない。

前職もまともな奴は真っ先に辞めていく会社だったけど、
今の会社もまともな奴や正常な考えがある奴は真っ先に辞めていくよね。
だから「まともじゃない」奴しか会社には残らない。殆ど曰く付きの持ち主で構成されてる。

前職との比較だけど、今の会社に残ってる人間がまともじゃないってのは、
・働くということの考え方や観点があさっての方向向いてる。
・人の説明を最後まで聞く耳を持ってない、途中で話遮って自分の意見を捻じ込んで理解しようとしない。
・会社の内外に関わらず全ての言動が横柄すぎて失礼。
・ただ「これはこうだから」って言えば済むものに対して長々と叱責を加える。正直なんで怒ってんの?って思う。

事務所より現場の方がまだマシなんだよな
だから私としては事務仕事よりも今は現場で働きたいもんね。
事務所がキチガイしかいないからね。
事務所から現場に異動願いだして移っていった人が沢山いるのも事実。

このまま事務の方で仕事するなら私の場合まず「2年」だと思ってる。
一番謳歌しなければならない年代で人生をぶっ壊されるのは2年でも多いと思うけど。
もう三十路になったのでその後就職も困難を極めることでしょう。
しかし人生の先行きやプラン形成が無理な今の会社で爺になるまで仕事に追われるよりはしっかり人生設計が見据えることができる会社を探した方がマシだと思うんだよね。

金はクッソ貰える。
会社の人間も親戚も金のことしか言わないのよね。
私はずっと前から「仕事をするのは金のためじゃない」って言ってますが聞く耳持ってくれないのが現状。
どれだけの大事な時間が金になってることやら。

働きっぱなしで金だけたんまりもって老後で若い時と比べて出来る事に制限がかかってる状態で何をしろと?
何でもすることが可能だった若い時代は当の昔に過ぎ去って後は死に向かって蓄えた財産をちょっとずつ使っていく人生に変わるとか馬鹿らしいにも程がある。

それなら仕事とプライベートがしっかりしてメリハリつけた人生の方がいい。
毎日夜中まで残業で帰宅してから風呂入って飯食って寝るだけの生活なんて人生楽しくもなんともない。
給料は生活できる最低限だけれあればいいんだよ。それ以上時間を金に変えてはいけない。

私は常日頃からそう思ってます。


端的に済ませようと思ったが長々と書き連ねてしまった。
まぁ最近はブログを書く余裕もないからこういうときにいっぺんに書いてしまわないとだな。

したっけノシ

別窓 | 日常 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |