趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
【War Thunder】 艦これ提督が大本営着任しました 其の七
2016-11-08 Tue 19:00
頻繁にアプデされてってますねぇ!
いいゾ~これ!

紹介していなかった機体があったので…

深山
wt53
だいぶ前に買ってました。
ランクⅣの機体の中で初めて入手したが、ランクⅣやそれに伴う高BRの連中についていけず、銃手の数も圧倒的に不足し、二式大艇から百式を飛ばして一気に深山をプレイした為に慣れていないというのも重なった結果十数回乗った後に「流星」に変更にしてしまった機体です。
その後銃手を一気に充実させて現在は流星に代わって深山を使うようにしています。

使い始め当初は二式大艇時代からそうでしたが、高高度を飛んで敵の基地に爆弾を落とすやりかたでした。
しかしBRやランクが低い二式大艇では高ランクの基地には微々たるダメージしか与えることができませんでした。
そこで百式を使用せずに一気に深山まで研究開発を進めて購入したわけですが、
深山で高高度に向かおうとすると高度が伸びず、その間に敵が下から上がってきてしまいます。
機首を上げると速度も落ちるので敵の基地への到達するまでに時間がかかりますし、
敵機の恰好の的になってしまうことがしばしば。
活躍もせずに終わって高い修理代を払うハメになってしまいました。

そこでランクを落として流星に変更(BRは深山と同じ)して機動力重視でいくことに。
流星はかなり使いました。爆弾も落とせるし敵も潰せるしそれなりに機動力もありますから。
大型爆撃機よりも使いやすい機体でした。

百十数戦ほどして大型機を使うプレイヤーが高高度だけではなく低高度へ急降下して敵基地に爆弾を落としている姿を見ていると、これなら速度も上がりますし銃手を増やして機体の周囲に弾幕を張ることができれば簡単には落ちることはないだろうと踏んで再び深山を使うことにしたわけです。
今では結構活躍してくれてます(多分)


四式戦闘機甲型
wt45
三式戦闘機の次の機体ですね。
20mm機関砲が4門ついてるので敵を倒しやすいです。
また、編成に入れている当時で一番早い機体でもあったので「支配」の時に敵方面の基地に特攻して基地占領で減速している機体を真っ先に潰すというやり方をとってました。
まぁ失敗することもありましたけど…


N1K1-ja(紫電)
wt46
wt52
なんか英語で表記されてますが「紫電」です。
画像の斜め具合ではわかりませんが後ろからみるとデブに見えます。
四式はスマートに見えるんですけどね。

艦これでは「紫電」よりも「烈風」の方が強いんですけどねw
このゲームでは紫電はランクⅣ、烈風はランクⅢの機体となってます。


雷電二一型
wt54
wt51
試製雷電の時から私にマッチしていた雷電。
今回の二一型も圧倒的な力を発揮してくれました。


欠点は重爆撃機に近付くと銃座に撃たれてすぐ燃えるってことぐらいですかね…



全体的にみて新しい機体が出てくれば出てくるほど旋回性能が悪くなってきましたね…
やはり旋回性能で零戦に勝るものはなかったか…
零式五二型系で零戦の時代は終了してしまいましたが、本当はいつまでも使っていたいんだよなぁ…
敵の後ろを取りたいからね…。

やはりWoWs時代からそうでしたが機動力があるのいいよ、やっぱり。

別窓 | ゲーム | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |