趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
サークルの経緯と今後
2016-08-30 Tue 19:00
先日8月28日の「極東方神居祭5」でサークル参加最後のイベントとなりました。

このサークル「赤兎馬に乗りて」は私個人だけでやっており、
イベントには「臨時売り子」を付けて手伝ってもらっておりました。

売り子らには勿論、一部の旧知のサークル様には、
このサークルが出来た当初から「私が30歳になる時に畳む」ということは前もって伝えておりました。
まだ29ですが今年度に換算すると30になる歳なのでまぁ頃合かなと。

何故30なのかと言いますと、
30になってから自分の身を固めようということもあり、仕事や生活などもあります。
決断をしなければならない歳、年代であると考え、それが始動当初から持っていました。

そもそもサークル活動をし始めたのは「自分の命を繋ぐため」でした。
2008年に母親が他界したことで実家では家庭が崩壊し、父親と母方の親戚とがいがみ合うことが毎日続き、その間に挟まれ仲裁していた私が精神的に潰れてしまったのです。(現在も家庭や親戚関係崩壊中)
2009年に会社に入社して1人暮らしをするも毎日のように親や親戚から電話が掛かってきて私を経由しての文句の言い合いが続き、慣れない仕事に押し潰されながら2010年に自殺の願望を持ち始めました。

2010年の夏、死ぬ前にオタクの聖地であるコミケを一目見てからでもと思い、その年の夏コミに一般参加してきました。
cm2010
これが人生初の同人イベントでした。何もかもが圧巻で、とんでもないところにきたなと。
人混みの中、オタクらの汗やニオイで体中ベタベタになりながらほぼ勢いだけで同人誌を買い漁っておりました。

サークルは無数にあり、この暑さの中、声を張り上げて客を呼び込んだり、汗だくになりながら色紙やスケブを描いていたり、お客さんと長々と作品を通じて趣味やジャンルの意見を交換していたりと一般参加側の私にとって「サークル側って楽しいんだろうな」と思ったんです。
それがサークル参加してみたいと一歩踏み出すきっかけでした。

当時B5の紙に鉛筆で絵を描いておりました。
SAIとBAMBOOの葉書サイズぐらいの小さなペンタブは購入して持っていたのですがデジタルの使い方が分からず「レイヤー」すら理解していない状態でした。パソコンで絵を描くなんてことは「絵チャ」ぐらいしかなかったですからね。
それからはずっとデジタルの操作を学ぶ為に色々と教本を買いながら描いてました。

死ぬ前に何か作品を作ってみようかな。
2011年4月にブログと同じ名前で個人サークル「赤兎馬に乗りて」を立ち上げ作品作りに没頭し、7月に人生初の同人誌「Usa-Conductor」を脱稿、8月の「東方神居祭4」にサークル初参加する旨となりました。

2011年9月からすぐさま次の同人誌の原案を考え始め、着手。
半年後の冬のイベントへの新刊として描いたのが2作目でした。

この様にサークルを立ち上げたことによって遅筆ながら半年に1冊のペースで同人誌を書くという行動を重ねることで、「次の同人誌を描き切るまで死ねない」と自分で鼓舞していくようになりました。
この同人誌を描く流れが命を繋いでいくことになっていたのです。

サークル活動のおかげでまだ生きようとしてるんだ。ということに感謝し、そのきっかけを与えてくれた夏コミという場が自分の最終目標であると位置づけ、北海道で活動を重ねていくことになります。
(イベント経験豊富なサークルはコミケ側に選ばれやすいという情報が当時あった為)

「30になるまでに夏コミに参加しよう」
夏コミ参加が叶ったのはサークル始めてから3年後の2014年(当時27歳:年度換算28歳)
初申請で初通過しました。
cm2014
当時の集大成で望んだ作品は「黒い太陽」(Ⅰ~Ⅲ)でした。

夢が叶ったのであとは30になるまでサークルを頑張るのみ。
同人誌は大手の絵描きさんなら1ヶ月程度で書き上げるところを私は半年掛かっていたので実は仕事と生活に支障が出ていました。仕事から帰ってきてはすぐに原稿をやり、朝方の3,4時まで起きて作業。そこから朝7時まで寝るというのを繰り返していると寝坊するようになり、血便もでるようになりました。それに漫画ばかり描いて他の絵を描く時間がないという欠点も…。
その為、クリアファイルに徐々に以降していったんですけどね^^;
同人誌じゃなくても絵を描いていれば生き続けられると悟ったことでした。

30になるまでにもう一回夏コミに参加して、もう一回同人誌を描こうと思ってましたが、
2015年春に仕事をやめていたこともあり収入が途絶えてしまいました。
それでも同人活動は続けたいと思い、再就職先を探しながら、預金を削りながら今まで活動を続けて参りましたがこれ以上は預金額が限界だということでこの度のイベントを最後に終了ということになりました。

今後としましては、まぁサークルの名前は残ると思います^^;
元々ブログタイトルなのでサークルなくしたところでブログが残りますしねw

絵はこれからも描いていこうと思います。
又、再就職に向けてまだ頑張っているところでもあります。
再就職し、しっかりとした収入源で尚且つ仕事に時間を殺されていなければサークルの復活もありますが、可能性は低いとみていいと思います。
絵が上達してくれてればオンラインでの作品投稿もありかもとか思ってたり。

末永く冷たい目で見守ってあげてくださいw

イベント初参加から丸5年が経ち、サークル開設から5年と4ヶ月。
色々な方々と同人イベントを通じて出会うことができ、好きなジャンルを語り合うことができました。
ここまでやってこれたのも沢山の方に支えられてきたからです。
本当に有難うございました。

また会える日まで。


別窓 | 日常 | コメント:2 
<<H対L第18回戦2016 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
no.6355:
大変にご無沙汰でございます。
サークル活動の節目を迎えられたこと、まずは大変にお疲れ様でしたm(_ _)m
夏コミへ新刊を買いに行けなかったのが本当に心残りですが、いつか既刊を見せていただける日が来ると思って待ちます!
自身もすっかり社畜となって忙殺されてますが、盆前になると夏コミのことを思い出していたりします。さすがに参加は色々と難しい環境になってきてますが、機会をつくってあの頃のことをお話しながらゆっくりしたいものです。
今年は何かと雨の多い北の大地ですので、健康だけでなく事故などにも気をつけてお過ごしください。
再就職、遠い場所からではありますが応援してます!
2016-09-05 Mon 20:36 | URL | えーポン@ただのライバー #-[ 内容変更]
no.6356:
>えーポンさん
お久しぶりですね!
2010年当時えーポンさんと一緒に夏コミに行った思い出は今でも忘れることはありません。
本来ならば今年夏コミに参加する予定でありましたがやはり実生活がこういう状況なので流石に旅費などを捻出することができないと踏み、参加を見送る形となりました。
とりあえず再就職後の状況如何によっては今後サークルに復帰できるかできないかを判断しなければなりません。入社してから一年間は流石に仕事の一年の流れを掴むために調査という感じになりますかね^^;
大学時代から失敗ばかりしていた先輩ですがこれからも宜しくお願いしますねw
えーポンさんも責任が重くなるにつれて仕事からの束縛が強くなってきていると思いますが体調にはお気をつけて!
2016-09-05 Mon 23:15 | URL | せい #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |