趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
蒸す
2016-08-26 Fri 00:35
おばんです、せいです。

湿度高い、高くない?
雨はなく曇りの状態で窓をずっと開けていたのですが、
何やら絨毯が湿気ってる…
メモ紙にしたチラシも湿気ってる…
風は強かったのですがね…


-----------------------------------------------------------------------------
 非常に強い台風10号が異例の進路をたどっている。日本の南を南西に進み、25日は沖縄・南大東島の南で停滞。今後はさらに勢力を強め、26日夜ごろ北東に進路を反転する見通しだ。専門家は日本列島を挟むように位置する二つの高気圧や、「モンスーン渦(うず)」と呼ばれる低気圧が進路に影響を与えていると分析する。来週、日本に上陸する可能性が強まり警戒が必要だ。

 気象庁によると、台風10号は19日夜、伊豆諸島・八丈島の東約150キロで発生し、中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルだった。徐々に勢力を強め、25日午後6時現在、沖縄・南大東島の南約260キロにあり、勢力は非常に強く、中心気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルと発達した。付近の海水温が30度を超えており、暖かく湿った上昇気流がエネルギーを供給し続けているためだ。

 発生当初から25日までの進路は、おおむね南西。通常は北進するため、専門家は異例だと指摘する。気象庁によると、本来の進路にあたる日本列島の西側には高気圧がある。これが行く手を阻み、さらに風が弱いため、停滞したままになっているとみる。

 琉球大理学部の山田広幸准教授(気象学)は別の見方だ。日本の東にある太平洋高気圧が7月20日ごろから弱まり、8月5日ごろから日本の南側に反時計回りの「モンスーン渦」が発生。渦に沿って南西に進んだとみる。山田准教授は「こういう進路をたどった台風は記憶にない。モンスーン渦がなければ、こういう動きはしない」と話す。

 気象庁は、26日ごろまで停滞した後、同日夜ごろ進路を北東にとり、29日午前には日本の南に移動すると予想する。その後について、21、22日に北海道や千葉県に相次いで上陸した台風9号、11号と同様に、二つの高気圧の間を通ることが想定され、同庁の担当者は「近畿から東北までの広い範囲のどこかに向かう可能性が高い。ただ予測は難しく、九州に接近する恐れも捨てきれない。いずれにせよ風雨が強く、上陸すれば影響は大きい」と指摘する。

 一方、イギリスの気象予報機関「ヨーロッパ中期予報センター」も北東に進み来週、日本に接近すると予測する。九州大理学研究院の川村隆一教授(気象学)は「(北上すれば)太平洋沿岸で大雨の危険性が高まり、構造物の倒壊もありうる。注意が必要だ」と呼び掛ける。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000079-mai-soci)
--------------------------------------------------------------------------

やべぇよ…やべぇよ…
先日三つが固まって接近してた台風のうちの一つだけが西側に進路を逸らして遊んでましたよねw
海上上空で勢力を拡大して西日本の太平洋側の海を嘗め回した後、
今後日本列島を突っ切って日本海側に出るとかなんとか噂されてましたね…

欧州のどこだかの国の機関がかつてないほどのヤバイ台風にアーナリソ
って言ってるようなので…まずいですよ!
台風の目に核爆発起こしたら晴れるんじゃない?(テキトー)

これは仕事に影響でるでしょうねぇ
今の私には関係ない話だけどw^q^



さて、週末の同人イベントが近付いて参りました。
現在は準備に明け暮れてるわけですが^^;
もうそろそろ告知記事でも書きましょうかねー

イベント当日は天気よくなるといいんですが…
なんか現段階だと晴れから雨の予報なんですよねぇ…
まぁ天気予報は外れるので逆になるかも!
期待しときます。


したっけノシ


別窓 | 日常 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | H対E第19回戦2016>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |