趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
H対M第19回戦2016
2016-08-14 Sun 23:42
千葉’(1701)
先:H(岩嵜 )
後:M(涌井)

9回表
先頭福田が右翼前安打で出塁すると続く鶴岡が犠打でチャンスを作ります。
ここで今宮が右翼越え適時3塁打を放ち最終回にきてホークスが先制点を挙げます!
更に1死3塁から中村が右翼前適時打を放ち2点目!
H2-0M

9回裏
2死から角中が中堅前安打で出塁するとすかさず盗塁を決めて2塁へ。
2死2塁1塁から福浦が吉村のエラーにより出塁に成功して満塁。
ここで鈴木が右翼前へ打球を放ちホークス右翼手福田がそれを後逸、
その間に走者が二人生還してロッテが同点に追いつきます…
H2-2M

10回裏
先頭大嶺が中堅前安打で出塁すると1死満塁から角中がサヨナラ犠飛を放ち、
ロッテがサヨナラ勝利を収めました…
H2-3×M


試合終了
ホークス、またもや勝てる試合を落としてしまいました。
戦犯は勿論「吉村」。

9回裏ロッテの攻撃の場面で満を持して投入されたホークスの守護神サファテ。
2死まで軽くロッテ打線を封じ込めます。
しかしその後走者を2塁1塁に置く場面で、ロッテ福浦の打球は簡単なファーストゴロ。
…のはずでしたが、ホークス一塁手吉村が打球をグラブに納めきれず2度3度とポロリポロリを繰り返しこれでセーフに…
そして2死満塁となってしまった中でロッテ鈴木の打球はライトへライナー性の当たり。
これをホークス右翼手福田が懸命に取りにいきますがこれもまたグラブを弾き後逸してしまいます…
この間に2者がホームに帰り、あっという間に同点に。

まぁ福田は兎も角としても吉村の守備が本当にひどすぎた。
あのファーストゴロでゲーム終了だったのに…
抑えのサファテはガチギレしてもいい試合。

同点に追いつかれた後の延長10回裏。
ここでバリオスが投入されるという目を疑う光景が…
負け確定です。

バリオスは相手の送りバントの分の1死しかとれずその後は塁を埋めに埋めて満塁に。
1死満塁の場面で森福に投手交代されるも調子が良い森福でも流石にこんな大ピンチ作られて勝手に背負わされれば抑えられるはずがなく…
結局犠飛を打たれそれがサヨナラになってしまいました。

本来バリオスが1死2塁の場面でロッテ岡田を敬遠して2塁1塁と塁を埋めたのであれば、
その後のロッテの打順からして「ここで」森福を投入しておくべきだったのにそのままバリオスで続投させた工藤監督。
どこまでバリオスを信頼していたのかはわかりません、本当にファンからしてみれば今でも何故ここまでバリオスを推すのか全く理解できない状況なんですが…
何故あの場面でバリオスなのか…これが分からない。

試合終了後、先発の「岩嵜 」の顔はキレてましたねこれは。目が怖すぎた。
相手の先発が涌井で援護が入りにくい試合だということは一目瞭然。
そんな中でずっと耐え忍んで打線が奇跡的に2点も援護してくれたんです。
そして不安定な中継ぎ共に登板させることなく守護神サファテにバトンタッチ。
ここまでくればホークスの勝利は絶対的なものでした。
しかし吉村がエラーし、それが原因で同点に追いつかれて勝利が抹消され、
バリオスが均衡を維持できずにピンチを作ってサヨナラ負けをする。
そりゃキレますわ。

試合当時私は寝てたので、パリーグTVで録画放送で試合を見返しましたが、
あまりにも酷い試合に怒りしか出ませんでしたね。
これは五十嵐のサヨナラ死球に匹敵するヤバさ。もしかすると越えてるかもしれん。

とりあえずゴミカスバリオスは1軍にもう上がってくんな。
吉村も守備の練習しろ。


勝:M(南)
負:H(バリオス)

次回試合
8月16日(火)
H対L
福岡(1800)


別窓 | 野球 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |