趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
痒い
2016-08-05 Fri 21:40
おばんです、せいです。

蚊に刺されまくってます…
今年なんなんだ一体…
絶対B型が多く刺される年だぞ…

現在の刺され箇所
・右膝裏 →治癒
・右肩 →治癒
・右肘 →治癒
・左足親指 →治癒
・右太腿(膝近く) →治癒気味
・右太腿(股近く) →治癒気味
・右手甲 →現在進行
・右手薬指 →現在進行
・右足脛 →現在進行

刺され過ぎでしょ。
キンカンが手放せない。

まぁ1つの箇所につき二日間ぐらいで痒みが退くからまだいいが…



----------------------------------------------------------------------
中国人民解放軍の創設89周年の1日、中国メディアは空母艦載機の殲(せん、J)15のパイロットが訓練中に事故死したことを一斉に報じ、「空母艦載機の部隊で初めて身を犠牲にした烈士だ」と称賛した。事故の背景として、性急に空母打撃群の運用開始を目指す海軍の焦りを指摘する声もある。

 軍機関紙の解放軍報などによると、死亡したのは張超少佐(29)。4月27日、空母着艦を想定した陸上での訓練の際、着陸直後に電子系統が故障し、機首が急激に上がって離陸。脱出装置を作動させたがパラシュートが十分に開かないまま地面に落下した。張氏は中国初の空母「遼寧」の艦載機部隊に配属予定だったという。

 中国共産党機関紙の人民日報は1面トップで「故障判明から脱出まで4・4秒の間、懸命に操縦桿(かん)を動かし機体を救おうとした」と張氏を英雄として描写。国営新華社通信も「なぜそんなに勇敢なのか」と題した追悼記事を配信した。

 ただ、中国の空母艦載機の訓練の精度や機体の性能に疑問を呈する声もある。

 元駐中国防衛駐在官の小原凡司・東京財団研究員は「中国は着艦技術の指導者がいない中でノウハウを得なければならない。またロシアの艦載戦闘機Su33の代替機として製造した殲15は出力不足が指摘されるなど装備面も万全ではない。そうした状況で事故は当然起こりうる」と指摘する。

 殲15の訓練が6月中旬に再開されたことについても「事故調査や全機検査が2カ月で終わるとは考えにくい」と指摘。中国海軍は2020年までに空母打撃群を世界の各海域に展開することを目標に掲げており、「空母建造とともに運用確立に向け相当焦っているのではないか」と分析する。

 中国は遼寧のほか少なくとも国産空母2隻を建造中で、東シナ海や南シナ海への派遣が予想される。人民日報は「犠牲は空母艦載機部隊の前進に影響しない」とし、運用開始への決意を示した。

 解放軍報によると、中国海軍は1日、東シナ海で大規模な実弾演習を実施し、百隻以上の艦艇や数十機の戦闘機が参加した。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000570-san-cn)
--------------------------------------------------------------------

そう…(無関心)

そりゃ事故も起こるでしょ。
ゴミ戦闘機をそのままコピーしただけなんだから。
結局はメイドインチャイナ(笑)よ。

>懸命に操縦桿を動かし機体を救おうとした
>なぜそんなに勇敢なのか
機体だけぶっ壊してその本人が生還したらその後何されるかわかったもんじゃないだろ。
億単位で中国国民の税金がぶっ飛んでんだから中国国民は怒った方がいいのでは?w
こんなん死んだ方が良かったんやで

鉄屑同然のゴミ船で作った空母に不良品戦闘機満載か~
どういう働きをしてくれるか楽しみだね(ニッコリ)




子供の頃、蚊に刺されて腫れた箇所をどこまで大きくできるかと試したことがありました。
直径6cmぐらいで毒が伸び悩んで沈静化されたような…

爪でガリガリ掻くと皮が剥けて血が出たりするので、
キメの細かいみかんネットに小豆を入れて患部を擦ったりしてました。
水疱瘡の時もみかんネット小豆は大活躍。

部屋にある殺虫剤がなくなりそうだったので今日殺虫剤を買って来たのですが、
今の時代殺虫剤も香りがついてるんですねぇ…
確かに殺虫剤の匂いってちょっとね…
買って来たのはバラの香りがするものでした。
他にはラベンダーとかあったのですがそれはまた今度にしましょうw
殺虫剤なのに蜂が寄って来そう。

蚊は見つけ次第殲滅せよ


したっけノシ

別窓 | 日常 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | H対F第18回戦2016>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |