趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
暑すぎる
2016-07-12 Tue 21:10
おばんです、せいです。

暑すぎて男汗を二回も出した。
ふざけやがって!(コマンドー)

プロテインがなくなりました…
ここ最近頻繁に飲んでたからね、しょうがないね。

測定を始めてから体脂肪率が最低値を更新しました。
このままどんどん落ちてくれればいいんですけど…
波があるからねぇ…
どうせまたすぐ数値上がるんだよな。



------------------------------------------------------------------------
 南シナ海を巡り、フィリピンが申し立てた国際的な仲裁裁判で、裁判所は中国が主張する南シナ海のほぼ全域にわたる管轄権について、「中国が歴史的な権利を主張する法的な根拠はない」などと判断し、中国の管轄権を全面的に否定しました。
中国が南シナ海のほぼ全域の管轄権を主張しているのに対し、フィリピンは「国際法に違反している」などとして3年前、仲裁裁判を申し立て、国際法に基づく判断を求めてきました。
オランダのハーグで審理を行った仲裁裁判所は、日本時間の12日午後6時ごろ、フィリピンの申し立てに関する最終的な判断を発表しました。
 この中で、裁判所は、南シナ海に中国が独自に設定した「九段線」と呼ばれる境界線の内側に「主権」や「管轄権」、それに「歴史的権利」があると主張していることについて、「中国が、この海域や資源に対して歴史的に排他的な支配をしてきたという証拠はない」と指摘しました。
 そのうえで「九段線の内側にある資源に対して中国が歴史的な権利を主張する法的な根拠はない」という判断を示し中国の主張を認めませんでした。さらに裁判所は、本来は管轄権はないとしながらも「中国が最近行った大規模な埋め立てや人工島の造成は、仲裁手続き中に紛争を悪化させたり、拡大させたりしないという義務に反する」と強調しています。
 通常、仲裁裁判所は、手続きが始まったあとに起きた状況について判断することはできませんが、今回は中国の行動に懸念を示す異例の対応といえます。
 南シナ海の問題を巡り、国際法に基づく判断が示されたのは初めてです。
 仲裁裁判では原則として上訴することはできず、今回の判断が最終的な結論となります。

 中国外務省が声明「判断は無効」
 南シナ海を巡り、フィリピンが申し立てた国際的な仲裁裁判で判断が出たのに対し、中国外務省は「判断は無効で、拘束力はない。中国は受け入れず、認めない」とする声明を発表しました。
(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160712/k10010592651000.html)
--------------------------------------------------------------------------

当たり前だよなぁ?中国が悪いのは誰が見ても一目瞭然でしょ。
島々を奪って、人工島造って、領海を主張して他国の漁業や船の航行を妨害する。
こんな国に国際裁判が良い判決を下すわけないだろう。

中国は「判断は無効」としてこのまま白を切るつもりだろうけど、
このまま世界の判断を無視してやろうものなら至るところから非難轟々浴びるだろう。
中国の信頼はどんどん下がること間違いなし。孤立化は避けられないだろうな。
まぁ中国なんて国最初から信頼なんてなにもないけどな。

じゃけん日本も竹島の件を国際司法で解決しましょうね~
島民殺して不法に実効支配しているのは韓国側なんだから。




ここまで暑いとなにもやる気が起きなくなりますな…

室温計も壊れてたようで…
いつ見てもずっと24℃なので不審に思い叩いてみたら31℃に…
やっぱり壊れてるじゃないか…
ゴミ箱にシュゥゥゥーーーーーーー!超エキサイティン!!!

やっぱ安物&中国製はダメだな。


したっけノシ

別窓 | 日常 | コメント:0 
<<H対M第15回戦2016 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |