趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
あっ…(池沼)
2016-07-09 Sat 00:31
おばんです、せいです。

七夕ですね(激遅)
北海道の七夕は8月なのでいつも忘れがちなんですよねw

願い事とか夢とかはもうこの歳になったので全然考えつかないというか…
寂しい人生になったもんですなぁ^^;

「なんの気遣いもすることなくのんびり過ごしたい」
ってぐらいですかねー



-----------------------------------------------------------------------------
2016年7月5日、韓国・ハンギョレ新聞などによると、今月1日、大雨の影響で地下が浸水し学生らが避難する騒ぎとなったソウル・延世大の中央図書館で、再び雨漏りが発生した。

5日午前、ソウル市西大門区にある延世大の中央図書館1階天井から雨水が漏れ出し、関係者らが対応に追われた。雨漏りの様子はSNSで瞬く間に広がり、同大の在校生や卒業生が参加するSNSコミュニティーでは「白楊路再創造プロジェクトの手抜き工事が原因ではないか」との疑惑がささやかれている。同プロジェクトでは、正門からキャンパス内に続くメインストリート・白楊路を整備し広大な地下空間にさまざまな施設を整える工事が行われた。

大学の関係者は「中央図書館の天井からは毎年のように雨水が漏れている」とし、「大雨に備えて全体的な安全点検をすることにした」と話している。この図書館では今月1日午後、地下にあるコンピューター室の天井から雨水が漏れ室内があっという間に浸水、学生らがあわてて避難する騒ぎがあった。

延世大はソウル大・高麗大と並ぶ韓国の名門大学。昨年の創立130周年に合わせ白楊路再創造プロジェクトが進められた。

この騒動を受け、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。
「雨漏りは100%手抜き工事だ」
「在校生として恥ずかしい限り」
「延世大は学費も高いんだから、こんなことじゃ困るよ」
「いつか三豊百貨店(ソウル市内にあったデパート。1995年に崩壊した)のように崩れるかもしれない」
「白楊路の工事責任者を徹底的に調べるべき。問題が見つかったら処罰を」
「私大は不正の調査をした方がいい」
「そのうち倒れるかも…」
「韓国の建物は、マンションにしろビルにしろすべてが手抜きだらけだ」
「誰か一人でも犠牲が出ないと、まともにならないのかな」
「補修で済ませず建物を造り直すべき」
(http://www.recordchina.co.jp/a143992.html)
-----------------------------------------------------------------------------

ツイッター上で画像パクツイしてる奴やコラにしてる奴がいたけどやっぱり日本の写真じゃなかったか。
今梅雨前線の影響で韓国では雨漏りシーズンらしいですねぇw
手抜き工事さまさまですなw
ここの他にも約600億円かけた資料館も雨漏れで大損害になったとかw

更に、震度2程度の地震が韓国で発生して2時間の緊急の特集番組が組まれる程の大パニックだったとかw
震度2程度でねぇ…
震度0でもデパートや橋やマンションが崩れる国ですかならねぇwww
震度2なんて喰らったらたまったもんじゃないですねw

動画も投稿されてましたが雨漏れっていうレベルじゃないんですよね…
「滝」ですよ「滝」w
1階から地下へ水が流れ込んできたみたいですが…
何故地下にコンピューター室なんて作ったんですかね?
水がなだれ込んでくるのは当たり前だよなぁ?
そうならない様に設計で対処するはずなんですがその前に頭の設計が出来てなかったかな?

そういえば韓国の地下鉄って過去に水没とかしてなかったか?
もう色々ありすぎてこちらも頭の容量がついていけないよ!
本当に水に関しての事故は多いよねぇ、韓国ってw
火病の国だから弱点「水」だもんねw

台風が台湾から中国へ進入ルートを辿っているようです。
これはまた雨漏り対策に精を出さなければならないんじゃないですか?w

台風の入社角度的に北海道にはこなさそうなんでこちらはほっと一安心。




保育園時代の夢は「消防士」でした。
小中学校時代の夢は「医者」でした。
高校受験に失敗し、夢は潰えてしまいました…
私の人生は高校でほぼ確定してしまったかもしれませんねぇ…
もっと勉強を頑張っておけば…

今は面倒なしがらみや気を遣う事もなく平凡にゆったりと生活したいですね…

したっけノシ


別窓 | 日常 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | H対E第12回戦2016>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |