趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
あなた今大変なことしちゃいました(ヒゲクマ)
2016-06-25 Sat 19:56
おばんです、せいです。

ちょっとの昼寝のつもりが起きたら夕方だったぜ…(絶望)
ほぼ寝てなかったからね、しょうがないね。

天気もパッとしないしな。
起きてても憂鬱だから寝るのが一番!

さて、何やら世界情勢が色々と騒がしくなってまいりました。


-----------------------------------------------------------------------------
英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票は、23日午後10時(日本時間24日午前6時)から全国382カ所の開票所で開票作業が行われ、BBC放送によれば、離脱支持票が僅差で残留支持を上回り、過半数に達する見通しとなった。

 1973年に前身の欧州共同体(EC)参加以来、43年にわたる英国のEU加盟に終止符が打たれる。域内2位の経済大国である英国の離脱で欧州は分裂し、大きな岐路に立たされる。また世界経済に大きな混乱を招くのは必至だ。

 この直撃を受けた東京外国為替市場は大混乱に陥り、「安全資産」とされる円に投資家の資金が逃避。一時1ドル=100円を突破した。英ポンドは売りが売りを呼ぶ暴落状態となった。日経平均株価も一時1300円を超えて暴落した。

 開票状況は24日早朝(同午後)現在、370地区の開票所の結果が判明し、離脱支持は51・7%(1652万7182票)で、残留支持は48・3%(1545万6908票)。離脱派を主導した英独立党(UKIP)のファラージュ党首は離脱派の勝利確実を受け、「6月23日を独立記念日にしよう」と歓喜の声を上げた。

 当面の焦点は残留派を率いたキャメロン首相の進退となる。首相は離脱となっても辞任しないと明言していたが、自ら実施した国民投票で屈辱的な敗北を喫した以上、首相の座にとどまるのは困難との見方が強い。

 イングランドの地方部で予想以上に離脱派が強く、注目区だった中部サンダーランドでも離脱派61%、残留派39%で大差となった。残留派はロンドン、リバプール、マンチェスターなど大都市部やスコットランドで強みを見せた。残留派の女性下院議員ジョー・コックス氏が殺害された事件が残留支持を後押しする可能性も指摘されたが、伸び悩んだ。

 今回の国民投票は、キャメロン首相が2013年、次期総選挙に勝利した場合に実施すると公約。昨年の総選挙で勝利し、今年2月のEU首脳会議でEU改革案に合意したことを受け、首相は残留支持を表明し投票に臨んだ。

 残留派は「離脱は英経済に大打撃となる」と主張。離脱派は、域内の移動の自由の原則により流入するEU諸国からの移民の脅威を強調した。運動期間を通じて、双方の支持率は最後まで拮抗(きっこう)する接戦が続いた。イングランド労働者階級の移民増加への反発の大きさを残留派が見誤った可能性がある。投票率は昨年5月の総選挙を超える72.2%で国民の関心の高さを示した。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000071-jij-eurp)
------------------------------------------------------------------------------

大変なことになってきましたねぇ…
イギリスがEU(欧州連合)を抜けたいと踏み切った要因は「移民・難民」の影響が大きいみたいですね。

日本でも少子化や働かないニートの増加によって労働力が足りないこと(主に土木・建設業)もあり、しばしば外国人労働者を教育も兼ねて迎え入れようとかやっぱ辞めたとか議論されてますしね。
私が労働力の補充として外国人移民を入れるのには反対です。もちろん難民なんてもっての外。
出稼ぎに日本に来たい外国人や助けを求めてる難民に救いの手も差し伸べられないのかと言われそうですが、外国人労働力が入ってきて安い賃金で動かせるとなれば高い賃金日本人に払う会社は根こそぎ外国人採用します。そうなれば今度は日本人の雇用が減ってきて尚更働き手が少なくなります。
日本のルールを守る外国人ならいざしらず、わがまま顔で犯罪やらかす奴の方が多いのが現状。尚、日本は外国人の犯罪には優しいし、殺されないし、もう犯罪やりたい放題の天国なんだよね。要するに治安が悪くなる。
難民も同様、ヨーロッパ諸国に押し入って暴徒と化してる難民の姿なんて見たらそれだけで日本に入れたくないわ。ただでさえ中韓のゴキブリ飼ってて日本人の税金がそいつらの肥やしになってるのに。難民を匿う金なんてどこにもないんだよ。

で、以前EUが「移民難民はEU諸国で分担して対処しましょう」って言い出してドイツのメルケルがノリノリだった。勿論ドイツ国民は反対したんだけど…結局難民匿って疲弊していくヨーロッパ諸国。
英「なんでそんなゴミを分担して受け入れなければならんのだ!EUから出るわ」
ということでEU離脱派がどんどん数を増やしていき結果こうなってしまったと。

それでもイギリスを二分する殆ど互角な結果だった為にイギリス国内でも未だに熱冷めず。
大都市はEU残留派が多く、地方では離脱派が多かった模様。
それもそのはず、イギリスはEU2番手の経済国で、EUに依存している率も高い。
世界経済の約20%を占めるEUで経済回してる方がメリットが大きい。

EUに留まり移民難民を受け入れて栄えあるイギリスの歴史に異色を混ぜても経済優先で行くのか、はたまたEUから抜けて自国の経済を圧迫してでも移民難民をシャットダウンするのか。
国民投票の結果後者となりましたがね。

この結果を受けて、スコットランド、北アイルランドがイギリスからの独立に踏み込んでいきそうな気配。
また、ロンドンではEU残留に数万人署名し市の独立を叫んでいるとか。

こうなるとイギリスとしてはかなり窮地に立たされている状況かと思います。
イギリスはUK(United Kingdom)として、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの連合王国。

イギリス「EUやめまーすwwww」
スコット「おいちょ待てよ(キムタク)!EUやめたら経済どうすんだ!」
イギリス「国民投票で決まっちゃったからなー残留派の首相辞意表明しちゃったしー」
スコット「あ ほ く さ。これ以上付き合ってられん独立してEUに入るわ」
イギリス「は?(威圧)また独立の問題を掘り起こすつもり?」
北アイル「俺も独立してアイルランドと統一すっかな~俺もな~」
イギリス「ちょ、ちょっと待って!スコットランドに任せてた油田と軍港どうすんの?」
スコット「知らねーよwwwそっちが国民投票で決めたならこっちも国民投票すっからw」
イギリス「皆抜けたら何事も成り立たなくなるだろ!」
スコット「今までイングランド統治下に入ってやってたが、死ぬならお前だけで死ね!」
イング「てんめぇ…」
ロンドン「ロンドンはイギリスから独立する!(ドンッ」
ウェールズ「………(沈黙」

あーもうめちゃくちゃだよ…
約300年続いた連合が解体される可能性もあるってことか…
解体されてイングランドだけになったらもう過去に巨大勢力を築き上げてきた大英帝国の見る影もないな。
国を想っての選択が…国の分裂を引き起こしてしまったとは…
この状況になってしまったらもうどちらが正しい判断だったかなんてこれもうわかんねぇな…

イギリスとしての形が保ってればEU離脱してもそこそこは持ち直してくれそうだが、
さすがに分裂したらEUのようなバックアップしてくれる巨大組織の一員にならなければ滅びそうだな。
あとは王室がどう判断してるか…だが。

この一連の騒動で日本の株価が一気に下がり、円高に突入しました。
不況に逆戻りかー…まぁ末端の国民には今まで不況から脱して好況だぁ!っていう感覚は全く感じてませんでしたけどね。
これでまた転職しづらくなるんだなって…

しばらくは燃え続けそうですね…




寝たりないンゴ…
しかし寝れば絵の作業に割く時間がなくなるから何とか頑張ります。

したっけノシ

別窓 | 日常 | コメント:0 
<<H対E第10回戦2016 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |