趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
H対E第9回戦2016
2016-06-24 Fri 22:12
宮城(1800)
先:H(和田)
後:E(則本)

2回表
2死から松田がエラーにより出塁すると続く中村が中堅前安打で3塁2塁。
ここで鶴岡と今宮の適時打によりホークスが3点先制!
H3-0E

3回表
先頭柳田が内野安打で出塁し、楽天側の悪送球により2塁に進塁!
ここで内川が中堅前適時打を放ち加点!
H4-0E

4回表
先頭鶴岡が中堅前2塁打を放ち出塁すると続く本多が左翼前安打で3塁1塁。
ここで今宮が中堅前適時打を放ち加点。
更に1死3塁1塁の場面から柳田にも適時内野安打が飛び出して6点目!
H6-0E

7回裏
先頭ウィーラーが中堅前安打で出塁すると1死2塁1塁の場面で島内に3ランHRが飛び出して楽天が3点返上…
H6-3E


試合終了
雨が降り注ぐ中でもしっかりと勝利をものにしたホークス!3連勝!
一時は5回に到達しないで雨天ノーゲームになってしまうかと思われましたが、
交代の時間をちょこちょこ使ってグラウンドキーパーが土を入れ替えながらの試合となり結局最後までやり遂げました^^;

雨が降っていた為か楽天先発の則本の投球はパッとしない形のまま6イニング投げて降板。
試合中継の配信での解説者は「則本のストライクゾーンに入る球は甘すぎる」とのことでした。
ホークス打線に綺麗な連打を浴び、焦り&気性が荒くなり、投球にも悪い影響を与えていたようです。
ピンチを作っては牽制球が多くなり、3回表に遂に悪送球が出てしまう始末。
本来ここまで連打を打たれて失点をする投手じゃないだけに自分でも焦ってしまったのでしょうか。

グラウンドの土が何度も入れ替えられ、打球の処理にもミスが生じるようになったのは楽天側でした。
土の濡れてるところと新しい土を撒いたところでは打球のバウンドに誤差が生じているようで、私が見ていたところでは三塁手がバウンド処理を誤っていたところと、二塁手が濡れた芝生で滑って処理しきれてなかったところでした。あとは一塁送球した時に逸れて悪送球になった場面。

さて、一方ホークス側ですが、こんな雨の中でも和田の制球は終盤まで乱れません。
要所要所にストライクを決めて行きストライク先行で楽天打者を追い込んでいきます。
6回が終わるまでは四球はあったものの無安打投球で走者を出さない素晴らしいものでした。
7回に走者を許してしまってからは3ランHRを浴びてしまいましたが…

ホークスの守備陣も雨でコンディションが悪いなかでも取りこぼしがありません。
遊撃手今宮と二塁手本多の名手はどんな球でも処理してくれるので安心!
今宮は水を含んだゴロの処理を体勢を崩しながらも確実に一塁に送球してましたし、
本多も一二塁間の右翼前に抜けようかという打球を深いところで処理でき、しっかり内野ゴロにしてましたからね。

そう考えるとなんかもう…グラウンドのせいじゃないような気がしてきたゾ…

とりあえず、風邪ひかないように…


勝:H(和田)
S:H(サファテ)
負:E(則本)


E:島内2号

次回試合
6月25日(土)
H対E第10回戦
宮城(1400)

別窓 | 野球 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |