趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
H対F第1回戦2016
2016-04-01 Fri 23:39
静岡(1801)
先:H(攝津)
後:F(大谷)

1回裏
1死から西川が四球で出塁すると続く田中が左翼前安打で2塁1塁。
ここで中田が3ランHRを放ち日ハムが初回から点差を大きく広げます。
H0-3F

6回表
先頭松田が左翼前2塁打で出塁すると無死3塁1塁の場面となり今宮の併殺の間に走者が生還してホークスが1点返上。
H1-3F

8回表
先頭松田が中堅前安打で出塁すると1死3塁2塁の場面から吉村の内野ゴロの間に走者が生還して1点差。
更に2死3塁1塁から日ハム側にワイルドピッチが発生してホークスが同点に追いつきます。
H3-3F

9回裏
1死から谷口が中堅前安打で出塁すると2死2塁1塁から陽が右翼前適時サヨナラ2塁打を放ち日ハムがサヨナラ勝ち…

試合終了
終盤は同点に追いつきましたがチャンスを活かしきることができませんでしたね。
まぁ同点に追いついたといっても今日のホークスの得点は併殺、内野ゴロ、敵のワイルドピッチこの三つで得点しているものであって打線が繋がって得点しているわけではありません。
上記の他に、犠飛や敵のエラーもそうですけど、これらによっての得点ってのは打線に良い流れを生むことがない(むしろ勢いを殺す)ですので「勢いに乗ってきたぞー!」ってことはないです。そして次回の試合への勢いにもなりません。
本当に勝ちに行くのであれば打線を繋いでいかなければなりませんがホークスはそれができてませんでしたね。

ホークス先発の攝津は初回に日ハム中田に3ランを浴びるもその後はなんとか立ち直し、負けがつくことはありませんでした。
攝津は毎年そうですが立ち上がりにHR浴びることが多いので今年もそれが直ってないみたいですねぇ。
それさえなければ次第によくなっていく投球するんですけど初回の動き方ですよねやっぱり。

明日からは東京に移動して日ハムとのカード2試合です。
東京ドームってラブライブのイベントやってるんじゃなかったっけ…?
色々大丈夫なんですかねぇ…


勝:F(高梨)
負:H(森)


F:中田1号

次回試合
4月2日(土)
H対F第2回戦
東京(1800)

別窓 | 野球 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | おーはー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |