趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
ひなまつり
2016-03-03 Thu 18:55
おばんです、せいです。

今日は雛祭りですね!
まぁ男の私には関係のないことですがw^^;
妹の雛人形は恐らく20年ぐらいは押入れから出してないのではないでしょうかw
そう考えると私の五月人形もそういうことになりますが…

妹の雛人形は二段でした。上2人の下3人だったかな。
隣の家の同級生の妹の雛人形は七段だったかなー
陸自のウチと、空自の隣の収入の差ってやつですわw^^;



-------------------------------------------------------------------
2月2日に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕、23日には使用容疑で再逮捕され、目下、囚われの身にある清原和博(48)。「週刊新潮」3月3日発売号が、その留置場生活の模様を報じている。

 清原は、東京・霞が関にある警視庁本庁の3階の留置施設で、ひたすら孤独と向き合う日々を重ねている。留置場関係者によれば、「本庁の留置場は、南西の方角にあたる総務省側に位置しています。定員3人の部屋が8つあり、そのうちの一室を、清原は1人で使っているのです」
 
 起床は朝6時台。掃除や朝食を済ませて軽い運動をこなし、取調室へ。昼を挟んで取調べは続き、18時の夕食以降は「自由時間」、21時に消灯……というのが1日の流れ。“個室”をあてがわれている清原とは事情が異なり、周囲の房では次々に留置者の顔ぶれが変わっていく。中にはこんな隣人も。

「隣の部屋には一時期、靖国神社のトイレに爆薬を仕掛けた韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)も留め置かれていました」(同)
「清原和博」容疑者の留置場生活 3人部屋を独占し、1日3食では“足りない”
「週刊新潮」3月10日号

 気が抜けない生活ではあるが、一部で報じられていた“夜泣き”あるいは“取調べですすり泣き”とは異なる様子で、「最近では落ち着きを見せており、房内でも静かに過ごしています。食欲はとにかく旺盛。支給される3食では『量が足りない』とこぼしているくらいです」(捜査関係者)

 禁断症状のヤマ場も過ぎて、消灯後は連日の安眠が続いている……そんな警察式“オーバーホール”生活であった。
(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160302-00506253-shincho-soci)
---------------------------------------------------------------------

なんも反省してないやんけ!(憤慨)
豚箱で我が物顔とかもう救いようがねーな。
もう娑婆に出さなくてええから。

ワイ昔っから清原嫌いやったし、どうでもええわ(レ)
巨人ってだけで嫌悪感だからな。西武裏切りやがって。
それにあの名も墜ちに墜ちた「PL学園」出身やぞw
人間のゴミしか集まらないような所の出身なんだからそりゃあ見ればわかるでしょw
非常によく体現してらっしゃるよww

ま、バチあたり韓国人と仲良く一生豚箱で暮らしてろ(辛辣)





雛祭りの今日からホークスのオープン戦が始まりましたので、
今日から野球記事書いていきますね~
野球が始まれば毎日がハッピーやで!

したっけノシ


別窓 | 日常 | コメント:0 
<<【艦これ改】提督のケツ断♂ 其の三 | 赤兎馬に乗りて | イロイロ動画>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |