趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
ネズミ
2015-10-30 Fri 00:16
おばんです、せいです。

古い家では居るみたいですね、ネズミ。
私の家では20数年見たことはないですけど。

会社の工場の周りにもネズミ捕りの籠が設置されてます。
年に3~5匹ぐらいは罠にかかるんですけど会社で生きたままのネズミを見たことがありません^^;
朝、工場に入る前に大半はカラスに籠を突かれて頭だけが残ってたりとかw
品質管理課ではそういうネズミの死体でも毎回処理してるんで大変だなぁと他人事言っておきますねw

罠を設置してても夜中に工場内に入ることがあり、
一時期食品加工の現場にネズミの糞や足跡がベルトコンベアに付着してたりして大問題になりましたw
その時はその日の生産は停止され、工場中に消毒薬をぶち撒いて全て消毒して対処してましたけどね。
何故かウチの部署のせいにされましたけど。



----------------------------------------------------------------------
中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第5回総会(5中総会)は29日、4日間の討議を終え閉幕した。
 閉幕後公表された総会コミュニケによると、中国政府は全ての夫婦に2人までの子供を産むことを認め、夫婦に子供は原則1人までと定めた国策「一人っ子政策」の完全廃止を決定した。
 世界最大の人口を持つ中国で1979年から続いた独自の産児制限は、36年で終止符を打ち、人口政策の歴史的転換を図った。コミュニケは廃止時期を明記していないが、中国メディアは「早ければ年内」と伝えた。
 共産党は2013年の同中央委員会第3回総会(3中総会)で「夫婦のどちらか一方が一人っ子の場合、2人目を産むことができる」と定め、政策の緩和を決めた。決定の背景には、中国で進行する深刻な高齢化への危機感がある。労働力人口が12年に減少に転じる一方、50年には60歳以上が全人口の35%を占め、世界で最も高齢化が進んだ国になるという国際機関の予測も出ている。
 中国政府にも誤算があった。13年の政策緩和の結果、対象となる全国1100万組の夫婦から毎年200万人が生まれると見込んだが、実際に2人目の出産申請は今年5月までに13%前後にとどまっているとされる。習近平指導部は、このまま一人っ子政策を続ければ、高齢化に歯止めがかからず、景気減速の中で最優先課題である経済の安定成長に悪影響を及ぼすと判断。中国メディアによると、一人っ子政策の完全廃止で年間300万~800万人が新たに出生すると予測される。
 コミュニケは「バランスの取れた人口発展を促進し、計画出産の基本国策を堅持するとともに、人口の発展戦略を改善し、夫婦が2人の子供を産む政策を全面的に実施し、高齢化に対応する行動を積極的に展開する」と記した。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000154-jij-cn)
-----------------------------------------------------------------

地球上のネズミこと中国人が一人っ子政策を辞めるみたいですね…
ただでさえ人口が爆発してて中国政府が全域を管理できてないのに更に人口を増やそうというのか…

一人っ子政策をやってる時から政府に内緒でポコポコ子供産んで国民の登録もしないで野放しにしたり、バレそうになったら赤ん坊を料理にして食ったり、金に困ったら人身売買で子供を売り払って金に変えてた非人道的民族。
そんな非人道的民族がまた無計画に子供を作って殺していくのか…
さすが人命が軽すぎる国家「中国」

どんなに人口増やしたところで中国の経済は回復しないし更に悪くなる一方やろな。
自分から地獄を突き進んでいくのか…(困惑)

ネズミがどこまで頑張れるのか飼育者気分で見てみよー♪




さて、夜中から朝方にかけて雪が降るようです。
明日もまた苫小牧まで出かけていかなければならないですし路面に気をつけて運転しなければ…
タイヤ交換もまだしてませんしね。


したっけノシ


別窓 | 日常 | コメント:0 
<<イロイロ動画 | 赤兎馬に乗りて | H対Ys 日本S第5戦2015>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |