趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
対楽天第10戦
2008-06-28 Sat 22:35
昨日は見事サヨナラ勝ちを収めたホークス!
実はサヨナラ勝ちの数が多いと優勝する確率が高いという統計上の数字があるんです(・ω・)あと6点以上の点差を逆転勝ちや2桁得点などの試合があると優勝する可能性も高いと(・ω・)


福岡D
先攻:E(田中)
後攻:H(大場)

1回表
先頭打者渡辺が四球で出塁するとすかさず高須が犠打で走者を進めます!1死3塁となり草野がライト越適時2塁打を放ち今日も初回に先制します…1-0

2回裏
先頭打者大村がレフト前安打を放ち出塁すると1死1塁の場面で松田が左中間適時2塁打を放ち同点!1-1

3回裏
先頭打者本多がレフト前安打を放ち2回と同じく先頭が塁に出ると1死3塁の場面で松中がライト前適時打を放ち勝ち越しに成功!1-2

6回表
中盤に入り楽天が動き始めました。先頭打者渡辺が初回と同じく四球を選び出塁すると高須がレフト前安打を放ち3塁1塁のチャンス…またしても草野が犠飛を放ち同点…2-2

8回表(解説と私の声で状況をお伝えします)
ホークス三瀬に対し楽天は井野に代えて中島,ここでホークスは三瀬から久米に投手交代,しかし楽天はそれを見て中島から憲史が代打。久米は憲史,渡辺を凡打にしとめます。
私「よーし!久米良いぞおおおぃ!」
実況解説「久米は少し調子を落としてますね。良い時より急速が2km/hも低いですし最近ボールが先行してます」
私「ホンマや!」

2死から高須,草野が出塁…2死3塁1塁から4番フェルナンデス…カウント2-2にするも粘りやがる…

実況解説「外国人バッターの場合インハイで攻めて,決めは大きく逃げるスライダーか緩いボールで三振にしとめるのですが久米の場合スライダーにまだ自信がないのですね…」
私「直球だけかよ!フォークも試験中なんやろ!?」
実況「フェルナンデス打った!センター前に落ちるか!?本多ジャンピングキャッチファインプレー!!」
私「うおあああああ!本多ああああ!よくやった!」
あれ?…目からダイヤモンドが(´;ω;`)

12回表
ホークス投手柳瀬からニコースキーに代わり楽天先頭打者山崎が死球から出塁…そしてボークで2塁へ…嶋に犠打を打たれ1死3塁となりニコースキー交代竹岡に…しかし楽天渡辺に四球盗塁で3塁2塁で高須がレフト前2点適時打…4-2

点差はこのままで試合終了…なんでニコースキー出すかなぁ…自分でピンチ招いて不機嫌になるんだから…
折角若手が頑張ったのにぶち壊しだよ(#-ω-)
別窓 | 野球 | コメント:0 
<<MEDAL OF HONOR -RISING SUN-プレイ日誌② | 赤兎馬に乗りて | 織田裕二の家に…テイルズ新作が…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |