趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
あぅあぅ…
2008-06-23 Mon 22:27
やっちまったああああああぁ…

空手の組み手で小学生泣かしちゃったよ…(--;

10年振りに組み手の試合をやらせて貰えるとの事で参加させて貰ったのですが…やはり体格差というものがあるのでね…(^^;


しかし年齢,性別,体格問わず試合が始まれば殺すか殺されるかの真剣勝負な訳なのですよ(・ω・)
油断は怪我を生む原因にも繋がりか兼ねない…



1試合目
消防女子青帯
結果:引分

こちらの威圧感から相手は手を出せずこちらの一方的な攻撃で終了。こちらの攻撃が一回も点取れなかったのが残念…

2試合目
消防女子茶帯
結果:敵戦闘不能,反則負け

可哀想な事したなと…1発目腹部に足刀が命中(防御有り),2発目左脇腹に回し蹴り命中(防御有り),3発目間合いを詰めた際に左足甲を踏む…3度当ててしまった為に忠告,警告,反則注意を貰ってしまう…全空連なので後1回当ててしまえば反則を喰らい相手の勝ちが決定…追いつめられた訳です(--;
そして相手が前蹴りをしてきた時に掌底で受けたら相手の足の方が痛かったらしくその場で倒れて泣いてしまったと…(^^;3度体に当てられてダメージがある中踏まれた方の足を防御されたんですから痛いのは当然なのです…
それに相手が中段突きをしてこないのは練習組み手中に私の肘防御が腕にダメージを与えている為恐れてしまっていると…
私の肘は10年前も硬い事で有名で敵が回し蹴りをすると肘で受ける為に敵が自爆すると…結構自爆で泣かしてましたけど…私が悪いのではなくて(^^;

今回のも最終的には相手の自爆で戦闘不能になってしまいましたけどね…でも寸止め空手の世界で3度も当ててしまってるんです…こちらが悪いのは目に見えてると…
大きい奴相手に果敢に攻め様と努力をする。だけど手を出せば受けられて反撃される,リーチが長すぎて間合いに入れない…そんな試行錯誤を重ねてる内に攻め込まれてしまう…そんなモヤモヤもあったでしょう。そしてリーチが長い相手にはまず蹴りから入ろうと誰でも考えるはず。私も同学年なのに背のデカい奴と戦わされて間合いに詰めるのが大変でした…相手の蹴りを待って受けながら間合いを詰め突こうとするのですが蹴りを受ければ片手が塞がりますから突きは必然に片手しかない訳です…しかし相手には両手がある訳ですからこちらの片手の突きを受けられてもう片方で打たれれば終了…そんな時代です

自爆した足大丈夫かなぁ…嫌われちゃったかなぁ(^^;
可哀想に…
別窓 | 日常 | コメント:0 
<<東方緋想天プレイ日誌⑦ | 赤兎馬に乗りて | 東方冥異伝プレイ日誌⑳>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 赤兎馬に乗りて |