趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
アスパラとベーコンのバター炒め
2017-04-19 Wed 19:00
ささっと簡単に。

「アスパラとベーコンのバター炒め」

asuparabe-kon

ちゃちゃっと。

ベーコン1cm程度の短冊切り
アスパラ3cmぐらい
バター2切れ
塩、胡椒
※画像の8倍分作ってます

バター敷いてアスパラとベーコン投入して最後に塩胡椒するだけ!
終わり、閉廷!!

書くまでもないんだよなぁ…

まろやかなアスパラが旨すぎる。
味付けも完璧


近所のスーパー、アスパラ売ってる時と売ってない時があるんだよなぁ…
酒のつまみにアスパラ食いてぇなぁ~俺もな~って時に限って売ってない。

今回は奇蹟的に売ってるのを発見したので買いました。
しかし別なところで(しかもホームセンター)で臨時で野菜売りにきてるところがあってそこに質が良くて大きめでしかもいつものスーパーより安い値段で売ってたのをみて落胆しました…
100円以上差がついてたら多少はね?

アスパラ安く売ってたら必ず買っとこ…

というよりベランダで栽培しようかな

別窓 | 料理 | コメント:0 
オニオンスープ
2017-04-04 Tue 19:00
玉葱をふんだんに使ったオニオンスープです。

【調理器具】
包丁&まな板
鍋&おたま
ピーラー


【材料(主要)】
たまねぎ:6個
にんじん:1本

【材料(調味料)】

バター:適量
コンソメ(固形):7~8個
コショウ:少々

【下ごしらえ】
玉葱4個を繊維に沿って薄くくし型切りにする
玉葱2個を微塵切りにする
にんじんを小さく賽の目切りにする

【手順】
①鍋にバターを敷き、たまねぎとにんじんを熱が通るまで炒める
②具材が浸るまで水を加えて煮る
③にんじんが潰せる程度になったらコンソメを加えて弱火でじっくり煮込む
④最後にコショウで味を調整して完成

onionsoup

ずっと煮込んでるとたまねぎが溶けてトロトロになるので美味しいです。

量的には1人で4日間もたせる程度。
例えば味噌汁のお椀で1日2杯ずつ×4日間って感じです。

たまねぎ大量に買っててカレーにでもしようかと思ったのですが、
たまねぎ処理するために毎週のようにカレー食べたら流石に飽きるんでw
一気にたまねぎを処理できるオニオンスープにしました。

血液サラサラ!!!

別窓 | 料理 | コメント:0 
コンソメスープ
2016-12-27 Tue 19:00
コンソメスープ!

たまには味噌汁以外の汁物を。


【調理器具】
包丁&まな板
ピーラー
鍋&おたま


【材料:主要】
キャベツ:1/2個
ニンジン:2本
ベーコン:10枚


【材料:調味料】
コンソメ(固形):7個程
オリーブオイル:適量
水:鍋で具材が完全に浸る程度


【下ごしらえ】
キャベツはざく切り
ニンジンは角切り
ベーコンも細かく

【手順】
①鍋に下ごしらえを済ませた具材を投入してオリーブオイルで少し火を通す。
②鍋に水を入れて具材を煮る。
③コンソメ(固形)を味を見ながら投入する。→完成

konsome
あぁ^~いいっすねぇ

私は三日分ぐらい作りました。
お椀にして6杯~7杯程度です。

なんかスープバーがあるお店に行きたくなりました。


別窓 | 料理 | コメント:0 
天ぷら
2016-12-26 Mon 19:00
引っ越してきてから初めての天ぷら。


手順なんて書くまでもないよね…

小麦粉に水を加えてちょっと粘り気があるくらいで具材に絡めて熱した油に投入すれば終わり!
油に入れた時のシュワシュワが時間経過で落ち着いてきたら油から上げていい。

今回はカボチャ、レンコン、さつまいもの3種類。
tenpura
やはりウマイ!

4~5日間分は作って残業が多くなってもすぐに帰宅して飯が食えるようにしておきました。
作りおきは大切、はっきりわかんだね。
案の定毎日夜中まで残業をすることになったのでね。

天ぷらは「塩」で食べても美味しい。
「抹茶塩」を買ってこようかと思ったのですがスーパーに売ってなかったんだよなぁ…

揚げ物 is GOD
手間が掛からない主婦の味方ですねぇ
それに野菜を摂取できるいい機会です。
どんどん野菜食べましょう。

次は何を天ぷらにしようかしら。


別窓 | 料理 | コメント:0 
いももち(チーズ入り)
2016-11-07 Mon 19:00
じゃがいも大好き人間はいつも冷蔵庫にじゃがいもが入ってます。

というわけで今回は「いももち」を作って見ました。
前回「カボチャ団子」を作りましたのでその要領と同じです。
簡単ですね!


【調理器具】
包丁&まな板
ピーラー
ボウル
耐熱皿(普通の皿でも大丈夫だろ(慢心))
木ベラ
フライパン


【材料:主要】
じゃがいも:4個
片栗粉:150g程度
チーズ:お好み

【材料:調味料】
オリーブオイル:適量
砂糖:大さじ3程度
バター:適量


【下ごしらえ】
じゃがいもを乱切りにして耐熱皿に乗せ、電子レンジで柔らかくなるまで加熱

【手順】
①加熱して柔らかくなったじゃがいもをボウルに移して木ベラやワッシャーで潰す。
②ある程度潰したら片栗粉を小分けに投入しながら再び潰す。
③オリーブオイルと砂糖を加え更に潰す。
※じゃがいもはカボチャ(一部を除く)と違いホクホクしており、片栗粉と混ぜるとボロボロとくっつかない為、適度にオリーブオイルで水分量を追加しながら弾力がでるまで繰り返す。
④火が通りやすい大きさで小分けにし、中にお好みでとろけるチーズを仕込む。
⑤フライパンにバターを敷き表面に焦げ目がつくまで焼いて完成

砂糖醤油で。
imomoti2
旨すぎィ!!
店で食う味ですねこれは…

imomoti1
残りは冷凍保存して食べたい時に解凍して切り分けて食べましょう。














別窓 | 料理 | コメント:0 
肉じゃが
2016-11-06 Sun 19:00
肉じゃが作りました。
以前(数年前)料理記事でも書いたことはありますけど。
多分その時よりは絶対に旨いと思いますw

前回は「牛肉バラ」を使ってましたが、
今回は「豚挽肉」ですからね。細々としています。

肉食ってるやんけ!と思うかもしれませんが、
挽肉なんて鼻くそみたいなもんですからね!
肉じゃがの肉なんておまけ程度で十分。


【調理器具】

包丁&まな板
おたま


【材料:主要】
じゃがいも:4個
ニンジン:1本
タマネギ:1個
豚挽き肉:200g

【材料:調味料】
ゴマ油:適量
水:少々
だしの素(ほんだし顆粒):少々
醤油:大さじ6~7
砂糖:大さじ6~8
みりん:大さじ2~4
酒:大さじ2~4


【下ごしらえ】
タマネギはくし型切り
じゃがいもとニンジンは乱切り

【手順】
①鍋に油を敷き、じゃがいも&ニンジン→タマネギ→肉を投入して炒める。
②少々の水&とほんだし、そして醤油・砂糖・みりん・酒を加えて煮る。
③味の微調整をしながら各野菜(特に火が通りにくい芋とニンジン)に火が通れば火を止めて少々時間を置き味を更に染み込ませて完成

nikujaga

作ってる途中でカレーに変えてもいいんじゃないかと思ったのですが、
まぁ肉が挽肉だし、多少はね?
豚汁とカレー(シチュー)と肉じゃがは手順がほとんど似通っててアレンジ利くってそれ一。

あとは調味料の醤油、みりん、砂糖、酒が万能すぎるんだよなぁ…その次に塩、胡椒。
これさえあれば料理(和)なんて何でもできる、はっきりわかんだね。

今回も非常においしゅうございました。

別窓 | 料理 | コメント:0 
フキとワラビの煮物
2016-10-25 Tue 19:00
野菜づくしの健康志向、目指します。
肉なんて必要ねぇんだよ!(KBTIT)

肉食いてぇなぁ~

今回はフキとワラビの煮物です。
数年前にもフキのフキとタケノコの煮物は作ったと思います。

【調理器具】
まな板&包丁

おたま

【材料:主要】
フキ:10本
ワラビ:220g
油揚げ(小):5枚

【材料:調味料】
水:600cc
だしの素(顆粒):適量
醤油:大さじ6
酒:大さじ3
みりん:大さじ3
砂糖:大さじ5

【下ごしらえ】
フキとワラビは5cm幅に切っておく。
油揚げも結構大きめに切る。

【手順】
①鍋に材料(主要)と材料(調味料)を入れて煮る。
②最初は強火→中火→弱火の順に火を落としていく。
③味の浸透と熱が通ったら火を消して余熱だけで十数分放置。→完成

簡単すぎィ!!!

hukiwarabi1
おいしいコレーーー!!!!(ナイナイ岡村(本物))
多分今まで作ったフキの煮物達を凌駕するやで。

これとご飯と漬物と味噌汁があれば今の私には十分すぎる程御馳走です。


調味料の加減は人それぞれってそれ一

別窓 | 料理 | コメント:0 
豚挽肉そぼろ
2016-10-24 Mon 19:00
数年前の料理記事にも投稿しました。
以前のは「鶏挽肉」を使用しましたが今回はこれは一応「豚挽肉」です。

【調理器具】
フライパン
木ベラ


【材料:主要】
豚挽肉:200g程度

【材料:調味料】
塩:少々
胡椒:少々
醤油:大さじ3
みりん:大さじ2
酒:大さじ2
砂糖:大さじ3(小さめのスプーンで6~8程度)
ごま油:適量
一味唐辛子:お好み


【手順】
①熱したフライパンにごま油を敷いて、挽肉を投入し、塩と胡椒を少々。
②ある程度解れてきたら、醤油・みりん・酒・砂糖を入れて木ベラでかき混ぜながら煮込む
③味が浸り、水分が飛んできたら完成。(一味唐辛子はお好み)

hikisobo1
hikisobo2
hikisobo3

おにぎりの具にしたり、丼物にしてマヨネーズとかをかけるとうん、おいしい!
たまごのそぼろと一緒に弁当に敷き詰めるのもいいですね!

私は唇が真っ赤になる程の辛さまで唐辛子をいれました。
辛いのは食が進みます。

あと調味料の分量とかほんまテキトーなのでw
味見ながらちょこちょこ加えたりしてるんでね…

別窓 | 料理 | コメント:0 
カボチャ団子
2016-10-23 Sun 16:00
カボチャって実際一つあればなんでもできますよねぇ…
味噌汁やカレーに使ってもまだまだ余ってるなんて…

余ったカボチャで「カボチャ団子」を作りました
ラップに包んで冷凍保存ができて、食べたいときに食べれるのでいいですわゾ~

【調理器具】
包丁とまな板
ボウル
耐熱皿
ラップ


【材料:主要】
カボチャ:1/2個
片栗粉:150g程度

【材料:調味料】
オリーブオイル:適量
砂糖:大さじ3程度


【下ごしらえ】
カボチャを乱切りし、耐熱皿に乗せ、ラップをかけて柔らかくなるまで電子レンジで加熱。
(手間のかかるやり方なら圧力鍋や蒸し器や一旦鍋で加熱してから水気を切るとか)

【手順】
①電子レンジで加熱して柔らかくなったカボチャをボウルやすり鉢に入れて潰す。
②ある程度潰したら片栗粉を小分けに投入しながら更に潰して練っていく。
③オイルと砂糖を小分けに加えて更に捏ね、なめらか&粘り気がでてきたら終了。
④あとはフライパンに油を敷き、焼けばおk。皿に盛り付けて砂糖醤油で。

kabodan4
なめらか&粘り気がでるまで捏ね続ける
手首が痛くなります(半ギレ)

kabodan1
ラップに包んで冷凍保存。
食べたいときに解凍して切り分ける。

kabodan2
kabodan3
砂糖醤油をかけて食べるとあ~うめぇなぁ!(軍畑)


冷凍する前に中にチーズを入れる予定だったのですが忘れてたゾ…


別窓 | 料理 | コメント:0 
きんぴらごぼう
2016-10-16 Sun 20:38
何年ぶりだよ…
ほぼ4年ぶりのようです^q^

「料理」記事も久々ですねぇ…
まぁそれまで実家にいたか、無職だったし仕方ないね(レ)

今回は「きんぴらごぼう」を作って見ました。
多分結構昔にも記事にしたかもしれません。
が、色々戻ってみてきましたが見当たらなかったンゴ…

【調理器具】 あたりまえだよなぁ?
鍋またはフライパン
包丁とまな板
ピーラー
ボウル
木ベラ


【材料:主要】
ごぼう:2本
ニンジン:1本
レンコン:150g(1本の4分の1程度)

【材料:味付け】
醤油:大さじ3
みりん:大さじ3
砂糖:山盛り大さじ4(小さなスプーン8杯程度)
酒:大さじ2(+α)
ごま油:適量
唐辛子:適量


【下ごしらえ】
ごぼう、ニンジンは千切り。
レンコンは輪切りにした後にイチョウ切り。

【手順】
①:熱した鍋またはフライパンにを敷き、材料(主要)を投入。
②:材料(主要)がしなってきたら酒(α)を加えて少し混ぜるように熱する。
③:水分がなくなってきたら材料(味付け:醤油、みりん、砂糖、酒)を投入しかき混ぜながら煮る。
④:材料(主要)に熱が通ったようなら味を見ながら調味料で味を調えて終了。(唐辛子はお好み)

kinpira1

kinpira2
うん、おいしい!(ナイナイ岡村)
これはご飯が進みます。
白ゴマが欲しかったですねぇ…

kinpira3
結構な量を作ったのでタッパーに保存して後日の一品として。

結構簡単に作れるから作り溜めにはもってこいですね。

肉を殆ど使わない生活、始めようと思います。
ダイエットしたい。

別窓 | 料理 | コメント:0 
| 赤兎馬に乗りて | NEXT