趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
出張(神奈川)
2017-07-23 Sun 18:00
暑いんだよぉ!(ひで)

kanagawa14
kanagawa15
kanagawa13
kanagawa12
kanagawa11

kanagawa3
kanagawa4
kanagawa5
kanagawa16

kanagawa1
kanagawa2

kanagawa6
kanagawa10
kanagawa9
kanagawa8


あくまで仕事で行ってるので写真は最小限。

先月出張にいってきました…
ハズレくじみたいなもんで強制的に任命されて。
この出張でのプレゼンの準備に残業が嵩んで先月90時間到達したんだからな。

プレゼンは成功に終わったものの…
ほんとこの暑さには耐えかねる。

暑さが駄目だから北海道から出ない決心して就職も北海道にしたのに。

もう内地への出張なんて行かねぇからな!ハゲ!
頭にきたんで芋料理ばかり頼んでた。

人生初(のはず)の横浜でしたが、暑さのせいで感動も半減ですわ…
旅行だったら降りたってもいいかなって思ってますが仕事だったらひで

ぬわああああああん(思い出しただけで)疲れたもおおおおおおおおおおおん!

別窓 | 写真 | コメント:0 
89式5.56mm小銃+オプション
2017-07-10 Mon 00:31
約4年前に購入した89式小銃に色々付けてみました。

4年前の記事


89-3
89-5
89-4
89-1
89-2
89-6
89-7

ゴツすぎィ!!!!
付けられるだけ付けろ!ってことでレールにありったけ付けたら酷いことにw
これ絶対ドットサイトだけでいいゾ…

何より重さが7kg…。
絶対実用向きじゃないですね…。
お座敷なんで良いんですけど^^;

もしこれで立ち回るのであれば筋力増強して使用者自身が強くならなければ…

アパートの裏が線路と森なので窓開けてぶっ放すことができますが、
この時期虫の数が酷いので冬以外はあまり裏の窓開けたくないんです^q^

お盆連休時に実家に持って帰って庭で照準合わせようと思います。

別窓 | 写真 | コメント:0 
ドラセナ・マッサンゲアナ
2017-07-02 Sun 19:00
サンサベリア!(違うだろ?


ドラセナ・マッサンゲアナ

2014年頃に実家近くのホームセンターで購入した「幸福の木」。

一人暮らしして昨年の冬に寒さからか葉が悉く枯れ、幹が死に、枝がミシミシと折れた。
枝には葉がまだ三枚程ついていた為、とりあえずペッドボトルに挿して様子をみることに。
数日で枝から根が生え始め、数週間でペッドボトルにびっしりと巡らせてました。

春が近くなって室温も高くなり、葉が次から次へと生えてくる。

そして数週間前いきなり蕾が現れ…

花が咲いた。


dorasena1
dorasena2

伸びた蕾
dorasena5


dorasena3
dorasena4

成長が著しく蕾だなぁと思ったらニョキニョキ伸びてきて正直ビビるわぁ!(レ)
蕾や茎から蜜(樹液)がじわじわ出てきて花が咲いたら花の香りが部屋中に立ちこめました。
甘い匂いはしませんでしたが、花屋さんみたいな。

ドラセナ・マッサンゲアナの花は滅多に咲かないそうです。
十数年に一度とか。
確かに実家にもあるドラセナ系も十数年に一度咲いたきりでしたわい。

環境が良いと毎年咲くみたいです。
しかし悪い噂では幹や枝がそれ以上伸びない(植木鉢が小さくて根の張りが限界)状況とドラセナ自体が判断した時に花を咲かせて次の世代を残そうとするらしく、こういった樹木系観葉植物が花咲くということは終わりに向かっているということでもあるようです。
まぁ大事にすれば何度も咲くみたいですし。(親戚の家は3年に1度のペースで咲いてる)
あまり気にしないでおきましょー

花は夜行性らしく、昼間は閉じていて夕方から夜中にかけて開花。
昼間は仕事で殆ど見れないですから夜に咲いてくれた方が私としては助かりますw

花は数日しかもたないみたいです。
現在花は枯れる方向に向かっております。かなしいなぁ…

根も完全に生えましたし土に植えたいんですけど根があまりにも多く出てきてしまったのでペッドボトルから出すことができなくなりました…^q^
もうこのままペッドボトルでいいんじゃないかな…


別窓 | 写真 | コメント:0 
函館旅行⑬
2017-06-08 Thu 19:00
5月2日~3日にかけて友人らと函館旅行に行ってきました!

朝市
hkdt149
hkdt151
hkdt153
hkdt160

いくら丼
hkdt152
高い!けど旨い

SAの景色再び
hkdt156
hkdt157
hkdt154

ソフトクリーム
hkdt155
hkdt158
やはり帰り道でも食ってしまった…

お土産
hkdt161
hkdt162
hkdt163
まぁ親戚やら親にも土産を買ってすぐに持って行ったので写真はないですが^^;
自分への土産がほとんどなくなってしまった…


さて、函館を出発する前に朝市に顔を出してみました。
10時過ぎ頃で周りは人だらけ。
市場は活気そのものでした。

しかし海鮮系の店が並んでるだけあって値段が高いものばかりでしたねぇ…
とにかく店の人はどこに行っても「カニ」を薦めてきますw
たけぇんだよ!

イカの釣り堀もありましたが行列で2時間待ちとか…
おいおい…

ホテルで朝食を食べた後すぐにチェックアウトしたのですが、
すぐにいくら丼とか…もうお腹いっぱいだ…
どこの飲食店言ってもほぼ長蛇の列でとりあえず入れる余地があるならどんどん入っていけ精神

帰り道も本当に良い天気で暑いくらい。
高速道路に乗ろうとすると函館に今から行くであろう車が渋滞を起こしていました。
その逆の函館から出る側はガラガラでスムーズ。

これが…一日でもズレていたらこの渋滞で立ち往生していたのか…
今回は日程も完璧でしたわw

私は車を運転していたわけではありませんが、
道中眠くて、車の中で寝てましたw^^;
やはり旅行は疲れるんやなって…

あっという間の充実した二日間でした。
年が明けてから旅行の予定を組み立て始めて、
計画を遂行して旅行が無事に終わる。
まぁ、いいんんじゃないかな

また行きたいぜ!


これにて写真記事は終了となります。

ありがとうございました。

別窓 | 写真 | コメント:0 
函館旅行⑫
2017-05-30 Tue 22:37
5月2日から3日にかけて友人らと函館旅行に行ってきました!


カモメ
hkdt137
hkdt136
hkdt135

ハト
hkdt138
hkdt139


hkdt144
hkdt143
hkdt142
hkdt141
hkdt140

ホテル内
hkdt145
hkdt146

朝食
hkdt147

ホテル
hkdt148

観光から宿泊先に戻ってすぐに温泉へ!
時間が0時までと決められていましたし女風呂と男風呂が日で入れ替わるとのことでしたのでなんとか0時前に入っておかなければ損ですからね!

観光地を巡って歩き疲れた私はホテルの部屋で少し晩酌をした後いつの間にか寝落ちしてしまっていたようです。
夜中に友人らのイビキで夜中に何度か起こされましたけどね。

飲酒は程々にしていましたので朝の目覚めもよく。
朝風呂として男女が入れ替わった風呂に入るために温泉へ!

その後部屋に戻ってくるとベランダにカモメが来ていました。
結構近くまで来ていたので写真を。
そうこうしている間にハトまで来てw

豆でもないかと昨晩のつまみの豆があったのでそれを小さく砕いてハトに食わせてました。
野生の動物に餌を与えるのはやめようね!

ハトが豆を食ってるのをみてカモメも更に近づいて豆を咥えましたが、
肉系の方がよかったのかすぐ吐き出してまた同位置に戻っていきました。
うーん、ジャーキーが残っていれば…
野生の動物に餌を与えるのはやめようね!(2回目)

良い天気で海も綺麗!
やっぱり良いタイミングで旅行に来ることができました!

この後部屋でのんびりした後、午前中に函館の朝市へ

次回へ続く

別窓 | 写真 | コメント:0 
函館旅行⑪
2017-05-29 Mon 19:00
5月2日から3日にかけて友人らと函館旅行に行ってきました!

1件目
hkdt124
hkdt125

大門横町
hkdt122
hkdt123
hkdt121

2件目
hkdt130
hkdt128
hkdt129

3件目
hkdt127
hkdt126
hkdt131
hkdt132
hkdt133
hkdt134

いやぁ食った食った…
ちなみに酒は控えめにしておきました。
食うことに集中したかったのでw
ビール(中)3杯と日本酒1合。これだけ。
あとホテルに帰ってからちょっと飲んだだけか。

海鮮料理ばかり!
ほとんど肉なんて口にしませんでしたねぇw
唯一の肉は「鯨ベーコン」でした。鯨は魚じゃないからね、しょうがないね。

食うことだけにいくら使ったかはわかりませんw覚えてませんw
この機会に食べて太っておかないと今後仕事で痩せすぎてやばいことになるのでね…

イカは直前まで店内の水槽で泳いでいたものです。
皿に乗ってきた時からぐにゃぐにゃ動いていて少し躊躇しましたが、
生命をいただくことに感謝して食しました。

せっかくの旅行ですから、食べ物をケチっていては良い思い出なんてできません。
やはり、おいしいものを食べてこその人生なのです。

また函館で飯食いてぇなぁ…
遠いんだよ…


次回ホテルの朝。
おたのしみに。

別窓 | 写真 | コメント:0 
函館旅行⑩
2017-05-24 Wed 18:00
5月2日から3日にかけて友人らと函館旅行に行ってきました!

函館山(スマホ撮影)
hkdt114
hkdt115
hkdt111
hkdt112
hkdt113

函館山(コンパクトデジカメ撮影)
hkdt118
hkdt119
hkdt120
hkdt116
hkdt117

この時ばかりは一眼レフが欲しいと思った時はなかった…
というより携帯なんかで撮影してるのが失礼というか野暮というかそんなレベルの風景があった。
ちゃんとしたカメラ、最高のカメラで撮影しなければ勿体ない。

計画通り、日の入り直前に山を登ることに。
本当はロープウェイで登る予定でしたが、
この時間帯から大混雑する為タクシーの運転手のアドバイスを信じて五稜郭タワーから函館山に向かいました。

やはり地元のタクシー。
伊達に毎日観光客を運んでるだけあって的中。
ロープウェイ乗り場は長蛇の列で乗り込むのに1時間は待つであろう混雑具合。

タクシーで山頂まで行き、場所取りを行おうとしましたが、
既に沢山の人で夜景方向は埋められておりました。
私は人の壁が薄いところから徐々に侵入しなんとか写真が撮れそうな位置に。
その代わりに友人らとはぐれてしまいましたが…^^;

私はちょうどドデカい一眼レフカメラを三脚で場所取りしている一般撮影爺の後ろにぴったりくっつくように位置につき、日が落ちて徐々に暗くなっていく函館の町並みを少しずつ写真に収めていきました。

山の上だけあって気温は低く、下界にいた時は暑かったため上着をホテルにおいてきてしまったため、カメラを持つ手が凍えておりました。

暗くなっていくと共に撮影者も更に増え、
私の後ろの大半は中国人だらけになってました。

帰りはロープウェイに乗って帰ろうと思ってたのですが、
山頂の駐車場で待ってたタクシーのおっさんら曰く帰りのロープウェイは2時間待ちは当たり前になるそうで、夜景を見終わった後帰路につくことが困難になるそうです。

行きの時に乗ってきたタクシーは帰してしまったのですが、
その話を聞いて同じタクシー会社に電話。
奇跡的に行きで使ったタクシーがまた登ってきてくれましたw
また君かぁ、嬉しいなぁ。
ちょうど山を下りて客でも拾おうかって時にもう一回山登れって連絡が入ったみたいですw

混雑を避ける為に完全に夜になる一歩手前で下山。
あと10分我慢していたら完璧な夜景が撮れたんだけどなぁ…

下山した後、タクシーの運転手にお勧めの食事処や飲み屋の情報を聞いて下車、
寒い体を温める為に酒を入れることにしました。


次回は飲み屋行きます。
お楽しみに。

別窓 | 写真 | コメント:0 
函館旅行⑨
2017-05-22 Mon 19:00
5月2日~3日にかけて友人らと函館旅行に行ってきました!

hkdt100
hkdt99
hkdt98
hkdt97
hkdt96

hkdt105
hkdt104
hkdt103
hkdt102
hkdt101

hkdt110
hkdt109
hkdt108
hkdt107
hkdt106


桜特集もここまで。

満開で一面桜の絨毯。
いい時に行けましたね!

次回は「函館山」へ向かいます。

別窓 | 写真 | コメント:0 
函館旅行⑧
2017-05-21 Sun 21:09
5月2日~3日にかけて友人らと函館旅行に行ってきました!

hkdt85
松も素晴らしい

hkdt84
hkdt83
hkdt82
hkdt81

hkdt86
hkdt87
hkdt88
hkdt89
hkdt90

hkdt95
hkdt93
hkdt91
hkdt92

桜特集

(次回も)

別窓 | 写真 | コメント:0 
函館旅行⑦
2017-05-20 Sat 16:40
5月2日から3日にかけて友人らと函館旅行に行ってきました!

hkdt66
hkdt67
hkdt68
hkdt69
hkdt65
hkdt72

hkdt74
hkdt75
hkdt71
hkdt76
hkdt77
hkdt78
hkdt79
hkdt80

入場料を取られるのか…
まぁ敷地内をぐるぐるするのは無料だからここぐらいで徴収しておかないとってことなんやろなぁ
ここが約10年前に修復作業してたところなんやなって。

周囲には衣装をレンタルして歩き回ったり、写真を撮ったりするところもありました。
新撰組!

夕方頃でしたが人はまだまだ退かない感じ。
ライトアップまで残ってる人たちなのかな?

外人観光客もチラホラ。
中国人と韓国人はいましたねぇ。
外人観光客だけに関わらず自撮り棒持ってる奴ばっかりだったなぁ…
自撮り棒にスマホつけて撮影とか全然スマートに見えないよなwダサすぎwwww

それでは次回も桜をご堪能ください。


別窓 | 写真 | コメント:0 
| 赤兎馬に乗りて | NEXT