fc2ブログ





趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
ホークス 選手動向2023①
2024-01-13 Sat 00:07
1月12日現在

▼退任
・藤本監督 → 特別アドバイザー
・田之上2軍投手コーチ
・高村2軍投手コーチ

▼引退
・中村宣 → 2軍打撃コーチ

▼退団
・ガルビス
・アストゥディーヨ
・ホーキンス
・ガンケル
・デスパイネ

▼戦力外通告
・奥村 → ファーム投手コーチ
・船越 → トライアウト → 巨人育成
・居谷 → 現役続行希望
・中道 → 現役続行希望
・岡本 → 現役続行希望
・森 → 現役続行希望 → 横浜
・嘉弥真 → 現役続行希望 → ヤクルト
・高橋純 → 引退 → 球団職員
・上林 → 現役続行希望 → 中日
・古川 → 現役続行希望 → 育成再契約
・佐藤直 → 育成再契約打診
・九鬼 → 現役続行希望 → 横浜
・椎野 → 引退 → 球団職員
・増田 → 現役続行希望 → ヤクルト
・重田
・早 → 引退
・フランケリー

▼トレード
・ウォーカー(巨人)
・高橋礼 → 巨人へ(ウォーカーとトレード)
・泉 → 巨人へ(ウォーカーとトレード)

▼獲得
・鍬原(巨人戦力外)

▼FA獲得
・山川(西武)

▼移籍
・甲斐野 → 西武へ(山川の人的補償)

▼配置転換
・小久保2軍監督 → 1軍監督
・村松1軍外野守備走塁コーチ → 1軍打撃コーチ
・奈良原育成コーチ(楽天から招聘) → 1軍ヘッドコーチ
・若田部3軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・中田4軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・本多2軍内野守備走塁コーチ → 内野守備走塁コーチ
・井手2軍外野守備走塁コーチ → 1軍外野守備走塁コーチ
・高谷2軍バッテリーコーチ → 1軍バッテリーコーチ
・松山1軍内野守備走塁コーチ → 2軍監督
・倉野レンジャーズマイナーリーグ投手コーチ(MLB) → 投手陣全体巡回目付役
・斉藤1軍投手コーチ → 4軍監督

▼助っ人外国人
・オスナ → 移籍濃厚 → 4年40億で残留決定

▼ドラフト加入(支配下)
1 前田 ・投(大阪桐蔭高)
2 岩井 ・投(名城大)
3 廣瀬 ・内(慶應大)
4 村田 ・投(明治大)
5 澤柳 ・投(ロキテクノ富山)
6 大山 ・投(東日本国際大)
7 藤田 ・捕(福岡大大濠高)

▼ドラフト加入(育成)
1 大泉 ・外(福島レッドホープス)
2 宮里 ・投(東京農業大)
3 佐倉 ・内(九州国際大付高)
4 中澤 ・内(八戸学院光星高)
5 星野 ・投(駒澤大)
6 藤原 ・投(飯塚高)
7 藤田 ・投(徳島インディゴソックス)
8 長水 ・投(京都国際高)

▼現役ドラフト
・長谷川(日ハム)
・水谷 →  日ハムへ(長谷川とトレード)


やっと…決着がついたようなので…
てかどこまで落ちぶれていくんだこの球団は…
ただでさえ西武からの曰く付きの山川をFAで獲って世間からヘイト集めてるってのに、
その人的補償でのプロテクトで更に火に油を注いでどうする。
本当に球団を潰したいのかこのフロントは。

昨日の11日朝5時に日刊スポーツから山川の人的補償で「和田毅」が指名されるという記事が出た。
それまでは「中村晃」が人的補償として西武に獲られるのではないかとの報道が数多くあった中で、
西武が選んだのは「和田毅」だったことにファンは動揺した…

ホークスの顔である和田がプロテクトから外されていたことに衝撃を受けた。
あれだけ先発の戦力が手薄で火の車だってのに左のエースをプロテクトしていないだと?
小久保監督が開幕投手は有原か和田か悩んでるってのにプロテクトしていないだと?
ふざけてるのかホークスのフロントは。

和田は高齢だから若手よりも活躍できる年数は少ないかもしれないが、
西武は和田を主力として考えているわけではなく、
今後伸びてくるであろう投手陣の支柱として未来のチームづくりのために投資したんだろうと。
和田のこれまでの野球の経験、メジャーでの経験、心構えや野球に対しての打ち込み方や体づくりのノウハウなど、西武の若い投手陣がそれらを学び糧にすることで、長い目を見て西武を投手王国にしていくための布石だと。

現に和田は球団の垣根を越えてたくさんの他球団の選手と自主トレをしており信頼も厚い。
投手層が厚い西武を更に盤石なものにするため、ホークスの先発陣の戦力を削るためにも和田を獲ることが得策だと考えたのだろう。

まぁだがしかし、プロテクトできる選手の人数は28人。
ドラフトで獲ってきた新戦力の若手は出身校との兼ね合いもあってプロテクトから外せない。
その次に1軍で常にスタメン張っているような有名どころの選手を入れ込むと、自ずと外されていくのは老い先が短い古株ってことになるようだ。
冷静になって考えてみれば、そりゃ今後10年20年と活躍するかもしれない若手と実績や力はあっても後先短いベテランでは若手の活躍に賭けるという選択肢の方が理に適っているかもしれない。

それでも、和田は唯一最後の「ダイエー戦士」であり、一度はホークスを飛び出てメジャーには行ったが、日本球界に戻ってきた時はホークスを選んで帰ってきてくれた。
このまま山本昌のように50歳を過ぎても野球をやり続けてホークスという球団のみならず、日本球界にも貢献してくれる投手だと思っていたし、ホークスで通算200勝を達成して名球会入りのブレザーを着てくれるだろう、最後はホークスのユニフォームのまま引退してくれて、将来的にホークスの指導者になってくれるだろうと考えていたわけだ。

山川が不祥事も何もなく綺麗な状態でホークスに加入するなら、人的補償でホークスの選手が西武に持って行かれるのであればまだ踏ん切りはついたかもしれない。
でも不祥事で真っ黒な状態の山川が来た代わりにホークスの顔を差し出すのは許されねぇんだわ…

しかし、プロテクトから和田が漏れていて西武が指名したことが報道となったのは事実。
そのリストから西武が選んだことなのだから西武側に非はない。

まだ新聞報道だけで公式から正式な発表がなかったため、正式な発表を待つことにした。

11日17時30分頃。
正式な発表は、西武が「甲斐野」獲得に急遽変更したとの報道だった。
ここでも世間は大混乱。
新聞報道で和田の名前が上がってから半日の間に何があったのか…

日中の間にネットニュースのコメント欄は大荒れ。
ファンの悲しみとアンチの煽りが入り乱れ、SNSのトレンドではこの件の関連のワードで持ちきり状態だった。
公式サイトやSNSアカウントにはクレームが殺到し、和田のインスタにもコメントで大荒れ状態。

有識者の見方によれば、あまりにも事態が収拾つかない状態になり、ホークス側が西武側に泣きついたのではないかと。
そして甲斐野に白羽の矢が立ったと…
西武としては後ろを任せられる投手が欲しかったようですから和田が取れないとなれば甲斐野を選んだのでしょう。

だが、甲斐野はホークスにとってもドラ1で獲得した一戦力であり、後ろで投げさせることができる若手。
そんな選手がプロテクトから外されているわけがないという見方が多数ある。
であるならば、この大混乱を極めていた12時間でホークス側と西武側が協議を行い、プロテクト外の和田を取り消す代わりにプロテクトの甲斐野をプロテクト外扱いにして西武がそれを獲ったのかと。

プロテクトのリストは口外することはできないために誰が守られて誰が守られていないのかはわからない。
しかし公式な発表がある前に和田の指名の報道は日刊スポーツによって世間に周知されてしまった。
誰がリークしたのかは問題だが、その後一度指名された選手を球団間が裏で話をつけて変更してしまうというのも問題。

28人プロテクトして、西武はプロテクト外から選手を選んだにも関わらず、ホークス側がその選手は選ばれるとは思わなかった!持っていかないでくれ!とゴネて、西武が他の選手で妥協するようなことになれば、それは世間の見えない裏側で協議すれば29人目のプロテクトがいるという事になりかねない。

これはあまりにもルールを無視しているとして、公式発表があった後もトレンドはこの人的補償の話題で持ち上がりっぱなし。
一日経ってもまだまだ消えない大荒れな出来事となってしまった。

和田が西武に移籍との報道の時点でとんでもないことになってましたからね。
フロントはここまでの事態になるとは予想していないかったのでしょう。
プロテクトから外したのも和田は高齢であり、年俸も引き上げて高額にしたから西武は獲らないだろうと高を括って外したんだろうと。
それか本当に戦力として頭数に入れてなかったか、単なるフロントがアホなだけか。

一昨年のオフにはミスターホークスの「松田」がクビを宣告されました。
球団は松田に「次期の更新はしないからホークスのままで引退するか、まだ野球を続けるなら他球団に行ってくれ」と通達され、松田は現役続行を希望し巨人に拾われた。
チームの投の顔が和田なら、打の顔は松田だったんだよ。

確かに松田は晩年の成績は振るわず、打席に立っても三振か併殺、代打でもチャンスをものにできないなど球団から引退を迫られても文句言えない状態だった。
和田とはちょっと違うんだよね。
和田は昨季は8勝を挙げてチームで有原に次ぐ2番手の先発投手。
調子の浮き沈みが少ない安定性抜群で勝ちが望める投手。
コントロールが良いことにも加えて年々球威も上がってきている若返りも見せている。
年齢的にもスタミナは減ってきて5イニング投げて交代ということが多いが、本人はロングで投げる気持ちは十分にある。

私の最推しは松田だったのだが、松田がクビになった時はショックだったな…
こうやってどんどん昔から知っている顔が居なくなっていくんだなと思ったらね。

私はダイエー時代からのホークスファンです。
2000年からなので今年で25年目。
和田が大卒で入団して来た時は私は高校生でした。
ルーキーイヤーから杉内や新垣といった同期、そして絶対的エース斉藤の4枚看板。寺原も加えれば5枚。
本当にヤバい先発の面々だったなと。
おまけに野手陣は100打点カルテットというバケモノ打者揃い。
この時代が私のホークス最強メンバーだったと思うんだよね。

和田は入団当初からずっと追ってきた選手です。
2008年に亡くなった母親は生前和田の大ファンでした。
棺桶に和田のブロマイドを入れて一緒にあの世に送ってやったぐらいに。
今は墓前で和田がいまだにホークスの投手の要として頑張ってくれていることを報告しています。

だから和田にはずっと思い入れがあるんです。どの選手よりも。
私の脳内にずっとある2003年の最強ホークスの立役者の1人である和田がまだチームにいることが奇跡に近い。
最後の時が来るまで野球を楽しんでやっていてもらいたいと思っているんで。

なので今回和田が獲られたとの報道で頭が真っ白になったんです。
フロントは何を考えているんだと憤ったわけです…(理由は先述したとおり)

私はホークスファンへのきっかけとなったダイエー時代の選手らが1人また1人と退いていく中でいまだにつなぎとめてくれているのは和田ですから。
和田が居なくなったらたぶん応援に熱が入らなくなるだろうなって…
勿論、今の主力を張ってる柳田や今宮、中村晃、甲斐なども好きですよ。応援もします。
それよりも若い世代であるなら栗原かな。
でも更にその次の若い世代…これだ!という応援したくなるような選手が出てこないんだよね。
和田が居なくなり、柳田を筆頭に今の主力選手が居なくなったら、もう野球も見なくなるのかなって…

だからこそフロントが和田を捨ててもいいという判断を下した時、フロントに対して怒りしかなかった。
山川をFAで大型契約で獲ってきた時以前から選手を選ぶ素質が全くない。
既存の選手に厳しく新規に甘い。
不要な選手まで高額で獲ってくる姿は他球団の4番打者を掻き集めてたかつての巨人と同じ。
これじゃ選手も士気が上がらんよ。2軍以下の選手も一向に力を付けないわけだ。

和田が移籍したら正直私はホークスファンをやめるつもりだったよ。
和田という繋いでくれている糸が切れるからね。
今の主力は個別に応援して、それらもいなくなればあとはもうどうでも良くなってしまうから。
フロントの判断がゴミクズなせいで応援するに値しない球団になってしまうからだよ。
生憎、昨年末あたりでファンクラブ会費の自動更新で金落としてしまってるからね~

和田が獲られたらファン離れが加速する。それも球団経営が傾くほどの大打撃が。
だからホークス側が西武側に対して地面に頭を擦りつけてでも和田の指名を撤回させたんでしょ。
それがルールに反していたことでも。
和田を獲られても地獄、甲斐野に変更されても地獄、西武に借りを作るのも地獄。
どの選択肢を選んだとしてもホークスは詰んでる。それぐらいとんでもない事態だった。

じゃあここまでの地獄の状況、日本球界のヒールにまで成り下がった状況の原因はどこにあるのか。
「無駄に山川を獲ったから」これに限る。
浮気レイパーで世間のお騒がせを批判覚悟で獲ってきたんだ。
そりゃこうなるってことは容易に想像はつくもんだがな。

今までずっと献身的にチームに貢献してくれた和田に対しての裏切り、
半ば身代わりとなった甲斐野への裏切り、
それらと相まって山川を獲得したというファンへの裏切りの元がある。

この騒動に関してホークスフロントは「コメントすることはない」と豪語。説明しろや!
西武側は10日には和田に打診し、11日に発表予定が新聞に漏らされ、
「甲斐野に決まったのはいつか」と聞かれたら「今日(11日)」っていうんだから…
間違いなくホークス側がクソです本当にありがとうございました。すみませでした。

選手がどう思っているかは知らないが、ファンはフロントに対して信頼は地に落ちてるぞ。
逆に山川は今回の件で更にプレッシャーを背負うことになる。
そんだけ高額な年俸を約束されてんだ。
王会長が「チャンスを与える」といって山川を援護した。
任期中4年連続三冠王で優勝と日本一に貢献するぐらいじゃねぇと割に合わないよなぁ??

今回は甲斐野が選ばれてしまったわけだが…
甲斐野だってホークスの有望株だし、新人王争いを同僚の高橋礼と繰り広げるほど見ていてワクワクするような選手だった。
登板過多になるほど使われ、無失点記録を塗り替えるなどホークスの勝利に貢献。
しかし投げすぎが祟ったのか次の年以降は怪我で戦列を離れることもあった。
かつてのホークスのエース千賀からは「俺より良い物持ってるし球も速い」と太鼓判を押されるほどの投手。
当初のしゃかりきとした年とまではいかないが、リリーフに失敗しては責任を背負い込んで涙することが何度もあったり、その都度立ち上がって昨季は後半にはいい感じに仕上がっていましたから。
また今季も甲斐野がどう成長していくのか見られるんだなと思っていたのですが…
あの山川の人的補償で獲られるのはやっぱり腑に落ちないなぁ…

急遽移籍が決まったことに甲斐野は「ホークスにはお世話になりました」と前向きな会見を行い、大人な対応を見せた。
大人になったなぁ甲斐野…
フロントがゴミなばかりに…フロントは嫌いになってもホークスを嫌いにならんでくれよ…

西武とそのファンの皆さん。
甲斐野は完璧な状態であればマジで強いんで。
怪我させないようにだけ注意して育て上げてください。
そしてウザいほどのムードメーカーなのでたくさん弄ってあげてください。

甲斐野。
西武で守護神獲ったれ!
山川と交換したことをホークスフロントに後悔させてやるほどに強くなれ!
そして「チームロン毛」には入るなよ?
チームロン毛とかあんなの気持ち悪くて嫌悪感しかないからw

今年のホークスは優勝できねぇな。
全て噛み合ってねぇよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
ホークス 選手動向2023⑧
2023-12-29 Fri 19:00
12月29日現在

▼退任
・藤本監督 → 特別アドバイザー
・田之上2軍投手コーチ
・高村2軍投手コーチ

▼引退
・中村宣 → 2軍打撃コーチ

▼退団
・ガルビス
・アストゥディーヨ
・ホーキンス
・ガンケル
・デスパイネ

▼戦力外通告
・奥村 → ファーム投手コーチ
・船越 → トライアウト → 巨人育成
・居谷 → 現役続行希望
・中道 → 現役続行希望
・岡本 → 現役続行希望
・森 → 現役続行希望 → 横浜
・嘉弥真 → 現役続行希望 → ヤクルト
・高橋純 → 引退 → 球団職員
・上林 → 現役続行希望 → 中日
・古川 → 現役続行希望 → 育成再契約
・佐藤直 → 育成再契約打診
・九鬼 → 現役続行希望 → 横浜
・椎野 → 引退 → 球団職員
・増田 → 現役続行希望 → ヤクルト
・重田
・早 → 引退
・フランケリー

▼トレード
・ウォーカー(巨人)
・高橋礼 → 巨人へ(ウォーカーとトレード)
・泉 → 巨人へ(ウォーカーとトレード)

▼獲得
・鍬原(巨人戦力外)

▼FA獲得
・山川(西武)

▼配置転換
・小久保2軍監督 → 1軍監督
・村松1軍外野守備走塁コーチ → 1軍打撃コーチ
・奈良原育成コーチ(楽天から招聘) → 1軍ヘッドコーチ
・若田部3軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・中田4軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・本多2軍内野守備走塁コーチ → 内野守備走塁コーチ
・井手2軍外野守備走塁コーチ → 1軍外野守備走塁コーチ
・高谷2軍バッテリーコーチ → 1軍バッテリーコーチ
・松山1軍内野守備走塁コーチ → 2軍監督
・倉野レンジャーズマイナーリーグ投手コーチ(MLB) → 投手陣全体巡回目付役
・斉藤1軍投手コーチ → 4軍監督

▼助っ人外国人
・オスナ → 移籍濃厚 → 4年40億で残留決定

▼ドラフト加入(支配下)
1 前田 ・投(大阪桐蔭高)
2 岩井 ・投(名城大)
3 廣瀬 ・内(慶應大)
4 村田 ・投(明治大)
5 澤柳 ・投(ロキテクノ富山)
6 大山 ・投(東日本国際大)
7 藤田 ・捕(福岡大大濠高)

▼ドラフト加入(育成)
1 大泉 ・外(福島レッドホープス)
2 宮里 ・投(東京農業大)
3 佐倉 ・内(九州国際大付高)
4 中澤 ・内(八戸学院光星高)
5 星野 ・投(駒澤大)
6 藤原 ・投(飯塚高)
7 藤田 ・投(徳島インディゴソックス)
8 長水 ・投(京都国際高)

▼現役ドラフト
・長谷川(日ハム)
・水谷 →  日ハムへ(長谷川とトレード)


混沌としてきたな…
西武から世間を騒がせている山川が入ってきちまった…
戦力として守備位置被ってるから正直要らんのよ…

このせいで人的補償が発生してホークス側から戦力を西武に与えなければならない…
使えない選手を一方的に送りつけることはできないし、西武も戦力になり得る選手を選んでくるはずだからな。

山川を獲得にするにしろあと1年西武で償わせて年俸が格安になってからの方がこんな4年12億円なんてアホみたいな高額払わなくてもよかったのに。
なんでフロントはこんなのに焦って獲ったんだよ。
金銭感覚も完全に狂ってるし、球団のイメージダウンや既存の選手らの感情もファンの感情めちゃくちゃだろ。

前回の野球記事で山川を獲得した球団は節操がないと叩かれるだろうと予想したが案の定そうなってるよな。
山川に関しての記事でもないのに、ホークスの選手やイベントのことがニュース記事になるとコメント欄は山川の話を引っ張り出してきて大荒れ。アンチと荒らししかいねぇよ。

まぁ必要のない選手を既存の選手よりも高い金額出して獲得して、
必要な選手、人気の選手、伸び代のある選手を補償で差し出すようなことやればそりゃ内外から批判も来るだろ。
ましてや浮気女性をレイプして裁判になるかならないかまだわからない状態の爆弾だぞ。

4年12億とか高すぎる。
俺なら年3000万でも高いと見てるぐらいだからな。
今季は西武で試合に出して貰えずにほぼ1年間まともに野球やってないんだぞ。

まだ人的補償で差し出すのが誰になるのかは来年になるそうなんでね。
年内に発表があるかもと思ってずっと野球記事を更新していなかったのはそういうことです。

お騒がせのレイパーが加入してしまったことによって女性ファンが急減するのではないかとの懸念もある。
女性人気があった泉は高橋礼と一緒に巨人ウォーカーとのトレードで出してしまってるからイケメン枠では板東を推していく他ない。
現にホークス贔屓の記事が多い西スポでは山川のことには一切触れずに顔が良い選手を並べてるだけだからな。

また、山川自身も今まで育ててくれた西武に対して禍根を残すような去り際かましてきやがったもんだから炎上に拍車がかかってるだろが!
ホークスの球団会見の中で山川が涙ながらに西武に対して感謝や謝罪を語ってたけど、それは西武に居た時に西武内で会見開いてしっかりとした公式の場で球団とファンに対して言うことであってホークスの入団会見の場でやることじゃないだろ。
あんなお通夜みたいな入団会見初めて見たわ。

ここ数年の球団の迷走が酷い!下手したらチームバラバラになるぞ。
数日前のニュース記事で大御所である和田と牧原が育成選手へ苦言を呈していた。

育成選手はプロではない。
支配下と同じユニフォームを着させるべきではない。
ハングリー精神が足りない。
…的なね。
居残って練習をしようとする選手がいない。
大した選手でもないくせにブランド品などの装飾で見栄えだけ気にしてる。

古株ばっかり使って全然若手使ってねぇじゃん!と言われるのは裏ではそういうことだったんだなと。
本格的に頭角を現すような若手や2軍以下の選手が居ないんだと思う。
若い内から大金を手にし、環境が行き届いた生活が保証されていれば人間堕落するわな。
この球団の未来は暗い。

来年一発目の野球記事は人的補償で流出してしまう選手についてになるかもしれぬ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
ホークス 選手動向2023⑦
2023-11-17 Fri 21:56
11月17日現在

▼退任
・藤本監督
・田之上2軍投手コーチ

▼引退
・中村宣 → 2軍打撃コーチ

▼退団
・ガルビス
・アストゥディーヨ
・ホーキンス
・ガンケル
・デスパイネ

▼戦力外通告
・奥村 → ファーム投手コーチ
・船越 → トライアウト
・居谷 → 現役続行希望
・中道 → 現役続行希望
・岡本 → 現役続行希望
・森 → 現役続行希望 → 横浜
・嘉弥真 → 現役続行希望 → ヤクルト
・高橋純 → 現役続行希望
・上林 → 現役続行希望
・古川 → 現役続行希望
・佐藤直 → 育成再契約打診
・九鬼 → 現役続行希望
・椎野 → 現役続行希望
・増田 → 現役続行希望 → ヤクルト
・重田
・早
・フランケリー

▼トレード
・高橋礼 → 巨人へ(ウォーカーとトレード)
・泉 → 巨人へ(ウォーカーとトレード)

▼配置転換
・小久保2軍監督 → 1軍監督
・村松1軍外野守備走塁コーチ → 1軍打撃コーチ
・奈良原育成コーチ(楽天から招聘) → 1軍ヘッドコーチ
・若田部3軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・中田4軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・本多2軍内野守備走塁コーチ → 内野守備走塁コーチ
・井手2軍外野守備走塁コーチ → 1軍外野守備走塁コーチ
・高谷2軍バッテリーコーチ → 1軍バッテリーコーチ
・松山1軍内野守備走塁コーチ → 2軍監督
・倉野レンジャーズマイナーリーグ投手コーチ(MLB) → 投手陣全体巡回目付役
・斉藤1軍投手コーチ → 4軍監督

▼助っ人外国人
・オスナ → 移籍濃厚 → 4年40億で残留決定

▼ドラフト加入(支配下)
1 前田 ・投(大阪桐蔭高)
2 岩井 ・投(名城大)
3 廣瀬 ・内(慶應大)
4 村田 ・投(明治大)
5 澤柳 ・投(ロキテクノ富山)
6 大山 ・投(東日本国際大)
7 藤田 ・捕(福岡大大濠高)

▼ドラフト加入(育成)
1 大泉 ・外(福島レッドホープス)
2 宮里 ・投(東京農業大)
3 佐倉 ・内(九州国際大付高)
4 中澤 ・内(八戸学院光星高)
5 星野 ・投(駒澤大)
6 藤原 ・投(飯塚高)
7 藤田 ・投(徳島インディゴソックス)
8 長水 ・投(京都国際高)


オスナが残留!
4年40億というヤベぇ金額出したなぁ…
ここまでの絶対的守護神はオスナを失った後に自前の投手では用意できないからな…
それがわかってるから何が何でも流出は避けたかったという必死さがわかる…

でも大金積んだ大型の複数年契約で恐ろしいのは、
サボっても仕事も金も保証されてるからね…
力抜いちゃわないか心配なのよね。

それにしてもよくこんなオスナまでリードを保てないようなクソP軍団のチームに残ろうと思ったな…
本当に今季は酷かった…
先発が早々に崩れたり、先発が頑張ってもリリーフで逆転許したりで…
せっかくのオスナへのセーブシチュエーションが一気にパァ!なんだから…

オスナにこれだけ金積んだんでね…
まぁ森とか嘉弥真とか金食い虫をポイッとして浮いたお金だと思えば…

その森と嘉弥真、そして増田は…
森が横浜、嘉弥真と増田がヤクルトが拾ってくれました。
まぁまだ戦力としては使えるから他球団で頑張ってくれ!

九鬼は横浜育成、上林は中日か?との話も上がってたが…
そこはどうなんだろうね。

あとはオリックスの山崎福と西武の山川を調査ってことらしいのでね…
山崎福はともかく山川は…
あの事件前から囁かれてはいたがあの事件があってどこに行っても肩身狭くなりそうだろ…
てか拾ったチームが節操ないってボロクソ叩かれるやろなぁ…
どうすんだ山川


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
ホークス 選手動向2023⑥
2023-11-10 Fri 23:00

11月10日現在

▼退任
・藤本監督
・田之上2軍投手コーチ

▼引退
・中村宣 → 2軍打撃コーチ

▼退団
・ガルビス
・アストゥディーヨ
・ホーキンス
・ガンケル
・デスパイネ

▼戦力外通告
・奥村 → ファーム投手コーチ
・船越 → トライアウト
・居谷 → 現役続行希望
・中道 → 現役続行希望
・岡本 → 現役続行希望
・森 → 現役続行希望
・嘉弥真 → 現役続行希望
・高橋純 → 現役続行希望
・上林 → 現役続行希望
・古川 → 現役続行希望
・佐藤直 → 育成再契約打診
・九鬼 → 現役続行希望
・椎野 → 現役続行希望
・増田 → 現役続行希望
・重田
・早
・フランケリー

▼トレード
・高橋礼 → 巨人へ(ウォーカーとトレード)
・泉 → 巨人へ(ウォーカーとトレード)

▼配置転換
・小久保2軍監督 → 1軍監督
・村松1軍外野守備走塁コーチ → 1軍打撃コーチ
・奈良原育成コーチ(楽天から招聘) → 1軍ヘッドコーチ
・若田部3軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・中田4軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・本多2軍内野守備走塁コーチ → 内野守備走塁コーチ
・井手2軍外野守備走塁コーチ → 1軍外野守備走塁コーチ
・高谷2軍バッテリーコーチ → 1軍バッテリーコーチ
・松山1軍内野守備走塁コーチ → 2軍監督
・倉野レンジャーズマイナーリーグ投手コーチ(MLB) → 投手陣全体巡回目付役
・斉藤1軍投手コーチ → 4軍監督

▼ドラフト加入(支配下)
1 前田 ・投(大阪桐蔭高)
2 岩井 ・投(名城大)
3 廣瀬 ・内(慶應大)
4 村田 ・投(明治大)
5 澤柳 ・投(ロキテクノ富山)
6 大山 ・投(東日本国際大)
7 藤田 ・捕(福岡大大濠高)

▼ドラフト加入(育成)
1 大泉 ・外(福島レッドホープス)
2 宮里 ・投(東京農業大)
3 佐倉 ・内(九州国際大付高)
4 中澤 ・内(八戸学院光星高)
5 星野 ・投(駒澤大)
6 藤原 ・投(飯塚高)
7 藤田 ・投(徳島インディゴソックス)
8 長水 ・投(京都国際高)


またしても驚きの動きがありましたので…

高橋礼と泉がねぇ…
まぁ二人ともここ最近はパッとしない投球内容だったからな。

でもリーグが変われば心機一転できて逆にいいのかもわからんな。
泉は対ロッテ戦はトラウマレベルに使えないから。
昨年はあと一勝すれば優勝が決まっていたのに最後の最後で打ち込まれて敗戦。
あの一戦からいつまで経っても立ち直らない。
今年も藤本が何故かロッテ戦で泉を使ってボコボコにされるし、
結果が見えているのに負けに行ってんだもん泉もかわいそうだや。

女性ファンが多くてグッズ収入も見込めていたって話だったんだけど、
それでもフロントはトレードでのカードとして切ったようだ。

高橋礼は今度コーチに元西武、元楽天の牧田が来るってことだったんで、
アンダースロー強化を目的として高橋礼の復活に賭けているんだとばっかり…

そこで高橋礼がトレードのカードとして切られるってわけで、
牧田を入れた意味とは…と疑問に感じているファンも多いはず。
まぁでも牧田は3軍コーチらしいんで、1軍2軍を行き来している高橋礼までコーチングしてくれるのかはわからんかったけどな。

高橋礼は新人王も獲ったことがある球界に珍しいアンダースローの投手。
2年目(2019年)はほんとに甲斐野とどちらが新人王に選ばれるかと切磋琢磨して凄かったからな。

でも3年目以降はちょっとずつ研究されてきたのか伸び悩みが出てきて、ケガしたり、1軍と2軍を行き来したり、リリーフに回ってみたりと色々試されてきた。
でも結局あの頃の凄さは戻らずのままだったなと。

又、高橋礼が崩れ始めたのも、オフ時期での合同練習で「牧田」にフォームやら球種やら色々いじられて、
そこから高橋礼の迷走が始まったという見方もされている…

近年は球団の垣根を越えて、オフに一緒に練習しようという選手が多くなっている。
昭和時代の古株OBが言うには、オフの練習は一人でやるもんだ!相手に技術を見せるな!という意見もあるが…。

私はどちらかというと、後者の意見の方が強いかな…
「○○塾」なんて名前で、
柳田なら弟子にロッテの「安田」とか。
松田なら弟子にオリックスの「頓宮」とか。
明らかに技術盗まれてるんだよね。
わざわざ練習のためにハワイやらグアムやらに連れてってあげたりとかさ…

なんか日本の産業においても中国や韓国に技術をそっくりそのまま盗まれて結果追い越されてっていうのと似てて嫌なんだよね。
選手同士垣根を越えて仲良くっていうのはいいんだけど…なんかモヤモヤする。
技術を与えるばかりでなく相手の技術も吸収するならいいんだけど、
どうせ「そのスイングマジでエグいwww」とか言って終わってんだろうなって…w

高橋礼と泉の2人を生け贄に巨人のウォーカーが来季からホークスに加入することになったわけですが、
これまでホークスが助っ人外国人打者のスカウトにハズレくじの失敗続きなもんだから、
日本で実績を上げている他球団の打者引っ張ってきたっていう算段。

巨人は投手力強化のために投手を必要としていたし、ホークスはここぞで使える外国人打者がほしい。
お互いにウィンウィンなトレードってなわけです。

ウォーカー自信、試合の出場機会を望むなら願ったり叶ったりなもかもしれません。
外野を守っていたが守備力は難がありってことなので、そこはパリーグに来てもらえば「DH」で使えますから。
又、秋広が台頭し始めたこともあってウォーカーの出場機会も減っていたとのことなのでね。

問題はDH枠をウォーカーで固定すると、
柳田と近藤をDHで守備を休ませながら起用するということが難しくなるのかなと。

どこまでウォーカーが守備においてヘタクソなのかはわからないんだけど、
巨人ファン曰く弱点克服のためにかなり努力を積む選手らしいのでね。

ん?でもこのクダリ…どこかで見たような…
セリーグで60本塁打の球界記録を持ってヤクルトから来たあの黒人…
誰だっけなぁ~(すっとぼけ)
多額な年俸だけちゃっかり回収して最後っ屁かましてチームから去りやがったから。
まぁアイツは守備の向上心はなかったしその時のやる気によって怠慢するって話だったから…

他チームで実績残している外国人選手がホークスに来て活躍することの方が、
海外スカウトが目星付けて新規で引っ張ってくるゴミ外人より多いからね。
海外スカウトは早くクビ切られろ。

まだまだチーム情勢は動きそうなので、
今後また変化があれば記事にしたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
ホークス 選手動向2023⑤
2023-11-03 Fri 01:59
11月2日現在

▼退任
・藤本監督
・田之上2軍投手コーチ

▼引退
・中村宣 → 2軍打撃コーチ

▼退団
・ガルビス
・アストゥディーヨ
・ホーキンス
・ガンケル
・デスパイネ

▼戦力外通告
・奥村 → ファーム投手コーチ
・船越 → トライアウト
・居谷 → 現役続行希望
・中道 → 現役続行希望
・岡本 → 現役続行希望
・森 → 現役続行希望
・嘉弥真 → 現役続行希望
・高橋純 → 現役続行希望
・上林 → 現役続行希望
・古川 → 現役続行希望
・佐藤直 → 育成再契約打診
・九鬼 → 現役続行希望
・椎野 → 現役続行希望
・増田 → 現役続行希望
・重田
・早
・フランケリー

▼配置転換
・小久保2軍監督 → 1軍監督
・村松1軍外野守備走塁コーチ → 1軍打撃コーチ
・奈良原育成コーチ(楽天から招聘) → 1軍ヘッドコーチ
・若田部3軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・中田4軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・本多2軍内野守備走塁コーチ → 内野守備走塁コーチ
・井手2軍外野守備走塁コーチ → 1軍外野守備走塁コーチ
・高谷2軍バッテリーコーチ → 1軍バッテリーコーチ
・松山1軍内野守備走塁コーチ → 2軍監督
・倉野レンジャーズマイナーリーグ投手コーチ(MLB) → 投手陣全体巡回目付役
・斉藤1軍投手コーチ → 4軍監督

▼ドラフト加入(支配下)
1 前田 ・投(大阪桐蔭高)
2 岩井 ・投(名城大)
3 廣瀬 ・内(慶應大)
4 村田 ・投(明治大)
5 澤柳 ・投(ロキテクノ富山)
6 大山 ・投(東日本国際大)
7 藤田 ・捕(福岡大大濠高)

▼ドラフト加入(育成)
1 大泉 ・外(福島レッドホープス)
2 宮里 ・投(東京農業大)
3 佐倉 ・内(九州国際大付高)
4 中澤 ・内(八戸学院光星高)
5 星野 ・投(駒澤大)
6 藤原 ・投(飯塚高)
7 藤田 ・投(徳島インディゴソックス)
8 長水 ・投(京都国際高)


増田は勿体ねぇ…というか可哀想だな。ろくにチャンス与えられてなかったろ。
ヘボな外国人打者に打席分け与えるぐらいなら増田のような若い選手を1回でも多く打席に立たせて育てるべきだったのに。
あれだけ右打者が少ない少ないって言ってたのに育成をしなかった首脳陣が悪い。

ニュース記事見て目を疑ったわ…
上林と同じぐらいに驚いた。

松田に元気印としての後継されていたのになぁ。
松田は巨人で真の熱男の後継作っちまったから、増田の立ち位置なくなったしな…

フロントは首切りに躍起になっているが来季は果たして…

斉藤投手コーチが4軍監督ということでチームには残ってくれるようで何より。
今季は期待されていたが、首脳陣の投手の使い方や維持の仕方がダメダメだったな。
先発なんて本当に酷い有様だったから。

「四死球で走者出すな」
っていう斉藤の教えはシーズンの本当に最初の方だけだったな。
石川をはじめ四死球だらけで今季も自滅ばっかりだったから。
敵の走者を溜めて打たせてあげるってどんなプレイやねん。
ファンはそんなもん求めてないで。

本来石川はクビになってもいいだろうけど、ノーヒットノーラン達成しちまってるからな。
あと数年は切らないだろうなぁ…


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
ホークス 選手動向2023④
2023-10-26 Thu 22:50
10月26日現在

▼退任
・藤本監督
・田之上2軍投手コーチ

▼引退
・中村宣 → 2軍打撃コーチ

▼退団
・ガルビス
・アストゥディーヨ
・ホーキンス
・ガンケル
・デスパイネ

▼戦力外通告
・奥村 → ?
・船越 → トライアウト
・居谷 → 現役続行希望
・中道 → 現役続行希望
・岡本 → 現役続行希望
・森 → ?
・嘉弥真
・高橋純
・上林
・古川
・佐藤直
・九鬼

▼配置転換
・小久保2軍監督 → 1軍監督
・村松1軍外野守備走塁コーチ → 1軍打撃コーチ
・奈良原育成コーチ(楽天から招聘) → 1軍ヘッドコーチ
・若田部3軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・中田4軍投手コーチ → 1軍投手コーチ
・本多2軍内野守備走塁コーチ → 内野守備走塁コーチ
・井手2軍外野守備走塁コーチ → 1軍外野守備走塁コーチ
・高谷2軍バッテリーコーチ → 1軍バッテリーコーチ
・松山1軍内野守備走塁コーチ → 2軍監督
・倉野レンジャーズマイナーリーグ投手コーチ(MLB) → 投手陣全体巡回目付役

▼ドラフト加入(支配下)
1 前田 ・投(大阪桐蔭高)
2 岩井 ・投(名城大)
3 廣瀬 ・内(慶應大)
4 村田 ・投(明治大)
5 澤柳 ・投(ロキテクノ富山)
6 大山 ・投(東日本国際大)
7 藤田 ・捕(福岡大大濠高)

▼ドラフト加入(育成)
1 大泉 ・外(福島レッドホープス)
2 宮里 ・投(東京農業大)
3 佐倉 ・内(九州国際大付高)
4 中澤 ・内(八戸学院光星高)
5 星野 ・投(駒澤大)
6 藤原 ・投(飯塚高)
7 藤田 ・投(徳島インディゴソックス)
8 長水 ・投(京都国際高)


ゴリッと動いてきたな…
嘉弥真は妥当だろ。
登板すれば1死も取れずに降板とか当たり前だったからな。
ずっと信頼は欠いてたからさ。

上林は勿体ないなぁと思うけど…主力を張った年もあったんだけどなぁ…
敵に死球当てられて手を骨折したり、練習中にアキレス腱切って長期離脱したりとほぼほぼケガに泣かされてたからな。
右翼線へ3塁打を打つのが上林の真骨頂みたいなところもあったし能力はあるんだが…
埼玉出身だったはずだから西武が拾っても面白いと思うんだけど。

佐藤直もダメだったかー
走攻守揃ってるから入団当初は期待してたんだが、
結局ここぞの場面で頭角を出せずに終わったか…
2軍戦で審判に楯突いてしまったり、
1軍の試合で代走で出たのに走塁ミスで死んだりしたこともあったっけ…

監督は小久保2軍監督が1軍監督に繰り上げ。
当初、藤本が監督になる前は小久保が工藤の次の監督として言われていたのが、
1軍のヘッドコーチをやっていた時にあまりにも選手の動かし方が酷いってことですぐに1軍監督を任せるのではなく、2軍で監督の経験を積んでから1軍に上げようってことになったんだよね。
まぁ即席で白羽の矢を立てられた藤本は1軍監督を渋っていたのに無理矢理やらされ、負けたら多方面から文句言われて辛い思いをしたわけで、チームも酷いシーズンを2年もやってしまったわけだが…

今季は2軍をウエスタンで優勝させてますから。
小久保も監督としての経験をかなり積んでいるのではないでしょうか。
ヤフコメでは相変わらずアンチ小久保がボロクソコメントを書いているみたいですけど…
まぁ1軍のコーチ陣も一新してるので来季どうなるかな。
こればっかしは来季にならないとわからんわ…

倉野呼び戻したんか!
ホークス黄金期に千賀などを育てた手腕があったが、
ここ数年はメジャーに指導者の経験のために勉強にいくってことで居なかったんだよね。
たぶんもうちょっと勉強させた方がいいのかもしれませんけど、
今のホークスの投手陣のゴミっぷりにさすがにフロントは藁にもすがる思いで過去の栄光で実績がある指導者を今すぐにでもほしかったんじゃないのかな。

4軍まで作って育成選手で数多くの選手を乱獲し、数打ちゃ当たる戦法でやってきたが、
なかなか千賀や甲斐などの育成からハングリー精神だけでのし上がってきた大戦力は現れないな。
4軍まで作る余裕があるならもっとドラフトでしっかりした選手入れてそいつらを徹底的に育てあげろよ…

で、今日がちょうどドラフトってことで新しい新戦力が加わることとなります。
見た感じだと投手が多いですね。
投手力のなさが今季の敗因だったと理解しているようです。
あまりにも酷いからね。

高卒はあまりとらずに大卒か社会人のようで。
育成は高卒が多めですが…
まぁ大卒や社会人からだと経験がある分即戦力になりやすいですからね。
その代わり年齢が高齢になりやすいので選手として在籍する年数が高卒より圧倒的に短いですが…

高卒で当たりを引けば長らく戦力として使い続けられるのはいいところ。
しかし、甲子園で名を上げるような選手は色んなチームが欲しがりますから…

それにホークスのドラ1は他チームのドラ1と比べて大したことないのがここ長らくありますからね…
何でこんなに活躍しないんだろうなホークスのドラ1って…
今年も期待してませんから、良い意味で覆してほしいわ。頑張れよ!

ドラフトってマジで期待しなさすぎて毎年中継見てないんだよw
どんな順位が下であっても頑張る奴は頑張るし、
順位が高くてもヘボだったり素行が悪かったりケガ体質だったりするんだから。
シーズン始まって実戦で使ってみないとわからんからな。
競馬と同じで前評判だけよくても人気下位に捲られることだってある。
俺は何糞!と下から這い上がってくる選手が出てきてくれることを願ってるよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
ホークス 選手動向2023③
2023-10-20 Fri 21:49
10月20日現在

▼退任
・藤本監督
・田之上2軍投手コーチ

▼引退
・中村宣 → 2軍打撃コーチ

▼退団
・ガルビス
・アストゥディーヨ
・ホーキンス
・ガンケル
・デスパイネ

▼戦力外通告
・奥村 → ?
・船越 → トライアウト
・居谷 → 現役続行希望
・中道 → 現役続行希望
・岡本 → 現役続行希望
・森 → ?


始まったねぇ…クビ切りの時間が…
外国人野手は一掃ですな。
まぁ残念でもなく当然な結果なんだが。
デスパイネは昨季契約を継続しないとしてクビを切られたのに、今季途中でフロントからまた戦力になってくれと急ににキューバから引き戻されて、結局成績振るわずまたしてもポイッ!
…デスパイネはこれまでホークスの黄金期を支えた功労者なのに扱いが雑すぎでは?
可哀想だろ…もうキューバ政府から選手借りられなくなるぞ。

デスパイネはともかくとして、他の外人選手はほんとてんで駄目だったな。
助っ人…?
相手の投手を助けてるから助っ人か~www

本当に海外スカウトは見る目が腐ってるからクビにしろ。
散々期待を持たせるような肩書きばっかり並べてゴミ入れてくるなって…
無駄に金ばっかりかかって…その金を若手の育成に回したり、国内でいい戦力見つけろよ。

外国人投手のスチュワートとモイネロはまだ契約年が残っているので残留は確定。
守護神オスナは出ていきそうな気がするんだよな…
球団は全力で引き止めにいくんだろうけど、ここまで投手がめちゃくちゃでリードの場面でオスナまで繋げられないようなヘボ球団に残ってくれると思うかね?
残るとしたらそりゃ球団は誠意の提示だろうよ。誠意ったら後はわかるよな?

オスナが抜けた場合、またモイネロを抑えに据える可能性もある。
第二のモイネロと言われるヘルナンデスがモイネロ並に投球が安定して後ろが盤石になればいいんだが…
来季構想としてモイネロを先発にしようかという話もどこかの記事で見たからな…
有原と和田以外の先発陣の不甲斐なさ…そりゃモイネロ先発案も出てきますわな…
だけど過去にモイネロに先発やらせて失敗してるから、また失敗するだろ。やめとけやめとけ。
藤井だって先発転向でしくじってるんだから。

東浜と石川が本来しっかりして先発の柱にならなければならないのに今季は酷い有様。
先発ローテが完全に崩壊している状態なのに後ろの要であるオスナまで流出するようなことになると完全に終わり。
オスナは何が何でも引き止めろよフロント

藤本監督もお疲れ様でした。
謎多き采配が多かった2年間でしたけど、いかに監督業が難しい職業だということがよくわかりましたわ。
藤本本人は当初は断りを入れていたのに小久保が監督としての技量を積むまで繋ぎという形で1軍の監督を託され…

藤本は2軍以下で選手の育成に携わっていた方が一番合ってたよな…
ホークス黄金期を下で支えて、数多くの有望な若手を1軍に送り出してきたんだし。
あの性格から選手からの信頼も厚い。
フロントは2軍以下で藤本にお願いしろよ…
柳田が藤本の最後にかけた言葉で「胴上げさせられなくてすみません」が心に効いてくる…

森は駄目だったか…
先発転向しても結局は…か。
かつては守護神だったんだけどなぁ…
森がずっと守護神やっていればモイネロとのタッグで後ろは盤石だったのに…
ケガとかそもそもの落ち目とかいろいろあってそこから挽回することはできなかったな…

これからストーブリーグ。
選手がどんどん動いていく季節に入る。
80億も補強に使っておきながら今年のような不甲斐ない戦い…
今年はどれぐらい掛ける気だ?
もう扇風機の置物外人は連れてこなくていいぞ。

報道では大物を次々と狙っていくようなことも言われてるけど…
そんなに取りに行ったってポジション被ってるやんけ。
巨人みたいなことしなくていいから下の奴らを確実に育成してけよ…

打撃成績自体は他球団と比べてもいいんだよ。
2冠の近藤や主力の柳田などで引っ張っていけてるからな。
でも平均年齢もどんどん上がっていって顔ぶれも毎年ほぼ同じで新戦力が一向に出てこない。
世代交代をしなければいよいよもってマズいのに何やってるんだか…
工藤政権時代にような下の選手がハングリー精神で1軍の主力を脅かすような実力がないのがこの勝ちきれないチームの問題点だろう。

投手は先発がボロボロ。
先述したように東浜と石川がダメダメなんで、メジャーから帰ってきた有原と高齢の和田、あとはちょっと頭角を現し始めたスチュワート以外ほとんど機能してないだろ…
リーグ成績で投手タイトルのどこにも引っ掛かりもしないっていうゴミっぷり…
それほど投手力が衰えてしまったってことよ。
昔のように斉藤、和田、杉内、新垣の先発4枚看板みたいに表も裏も関係なく相手をねじ伏せにいける輝かしい体制はもう今後見られないだろうな…
千賀が1人メジャーに抜けただけでこの体たらくよ…

穴だらけな状態のチームをここから立て直すことができるのか…?
マジでもう来年の吉兆なんてわからない。


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対M第3回戦2023 CS1st
2023-10-17 Tue 02:50
千葉(1800)
先:H(和田)
後:M(小島)

10回表
1死から柳町が右翼前2塁打で出塁すると2死2塁から周東が中堅前適時打を放ちホークスが延長に入って先制!
更に2死2塁から川瀬の中堅前適時3塁打と柳田の右翼前適時打で3得点!
H3-0M

10回裏
先頭角中が中堅前安打で出塁すると無死2塁1塁から藤岡が3ランHRを放ちロッテが同点…
更に安田が右翼前適時2塁打を放ちロッテがサヨナラ勝利…
H3-4xM


試合終了
さすがのリリーフ采配のゴミ藤本
1st突破が掛かった最後の大一番でまたしてもやらかしやがって…
すげぇな~負け運強くて。ここまで負けにこだわる指揮官24年間ホークスを見てきて初めてだわ

延長10回にようやく試合が動き出してしかも3点差。
普通の考えなら、普通に手堅くいけば勝てるのに、

なんで「津森」出した?
対ロッテ戦での成績がカスのそれって一番言われてるのに。
ここは甲斐野出せよ。
もしくは9回裏に投げたオスナを回跨ぎさせて何としても勝利もぎ取りにいけや。

津森が登板した時点で3点差は「ない」ものだと瞬時に判断したね。
先頭の角中に何球も粘られ、どの球種、どのコースに投げてもカットされて三振が取れない。
そうこうしているうちに中堅前にヒット打たれて…
走者出した時点で津森から投手を代えないと。
粘られ続けて集中力が切れてしまっているんだから球が全部甘くもなるわ。

走者が2人溜まった時に「これは3ラン打たれるわ」と思った矢先に軽く飛ばされて同点にされ、1死も取れないままここで津森は大津に交代…
遅すぎるんだよ判断が。なんでいつもいつもこんなに判断が遅くて状態が最悪になってから代えるんだよ。
どうしようもなくなってから大津に責任押し付けるなや可哀想に。
結果大津が2死まで稼ぐも最後は打たれてサヨナラ負け。

なんで野球に興味を持ってからの24年間テレビの前で中継を観戦しているだけのほとんど本格的に野球をやったこともない草野球どまりのオッサンが悪い予感を察知してるのに、一番近くで野球を見てる野球経験ありの元プロ選手で構成されてる首脳陣が試合中にモヤッとする悪い予感を危機察知できないんだよ…

敗戦に投手はボロ泣き、シーズンのどこかであと1戦勝っていれば…
昨年と同じシーン見せつけてんじゃねぇよ!
再放送なんてみたくないんだよ。
昨年のあと1勝で優勝を逃した悔しいシーズンから何を学んだんだよ!

まぁもしこれがCSを勝ち進んで万一にでもオリックスを倒して日本シリーズに進んだとかなったら、
フロントは藤本を続投させただろうから、負けてよかったよ。
もしこの酷すぎる采配とシーズンで、来季も監督続投ですなんてことになったらマジでフロントの目が腐っているとしか言い様がないからな!?
首脳陣全員クビ切れよ。あと海外スカウト担当のゴミ共も。
80億補強してこの状態じゃあ来季も期待できんがな。

昨年と今年とあまりにも酷い試合を見せ続けられたから昨年同様今年もグッズの購入はなしだ。
こんなんに金なんか払えるわけないやん?
未来の展望が見えない企業に投資するようなバカな投資家はおらんやろ。それと一緒。


勝:M(坂本)
負:H(大津)


M:藤岡1号

次回試合
来季


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対M第2回戦2023 CS1st
2023-10-16 Mon 21:11
10月15日分

千葉(1800)
先:H(有原)
後:M(西野)

1回表
1死から川瀬が中堅前安打で出塁すると2死2塁から近藤が左翼前適時打を放ちホークスが先制!
H1-0M

1回裏
1死から藤岡が中堅前安打で出塁すると1死3塁1塁からポランコが犠飛を放ちロッテが同点に追い付きます…
H1-1M

3回表
先頭三森が右翼前2塁打で出塁すると1死3塁から柳田が左翼前適時2塁打を放ちホークスが勝ち越し!
更に2死3塁から中村晃が中堅前適時打を放ち3点目!
H3-1M

試合終了
有原様々ですわ。
よく頑張って長く投げてくれた。
だがロングで安定できるのは有原ぐらいで他の投手はね…
もう使えるカードが…

得点が入ったのは序盤だけだから、その後は無援護なのは問題。
しっかり得点できる時に得点しないと。

次の試合でCS1stを突破できるかできないかの最終戦。
今季の野球が終わってしまうのか、ファイナルに進出してもう少し野球ができるのか。
今年のすべてが決します。


勝:H(有原)
S:H(オスナ)
負:M(西野)

次回試合
10月16日(月)
H対M第3回戦CS1st
千葉(1800)


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対M第1回戦CS1st
2023-10-15 Sun 13:16
10月14日分

千葉(1800)
先:H(スチュワート)
後:M(佐々木朗)

1回裏
先頭荻野がソロHRを放ちロッテが先制…
更に2死からもポランコが一発を放って2点目…
H0-2M

3回裏
先頭中村奨が四球で出塁すると更に1死満塁からポランコの内野ゴロの間とホークス側の送球エラーで2人が生還…
H0-4M

6回表
1死から川瀬が四球で出塁すると続く柳田が2ランHRを放ちホークスが2点返上!
H2-4M

6回裏
先頭岡が中堅前安打で出塁すると無死2塁1塁から安田が中堅前適時2塁打を放ちロッテが加点…
更に1死3塁2塁から藤原が中堅前適時打を放ち7点目…
H2-7M

8回裏
先頭岡が左翼前2塁打で出塁すると1死3塁から安田が右翼前適時打を放ちロッテがダメ押し…
H2-8M


試合終了
対戦前に藤本が早めに投手を変えていくと手の内を明かしてたが、
シーズン通して投手の采配がゴミな癖に変なことするから結局ボロボロじゃねぇか

スチュワートは初回から打ち込まれて意気消沈。
スチュワートが溜めた走者をモイネロの代役として鳴り物入りしたヘルナンデスがしっかり本塁に還して救援失敗。

柳田が2ランを放って流れをホークスに引き込むも、
直後の守りで嘉弥真というゴミを登板させて負け確定。
案の定走者溜め込んで1死も取れずに降板。
いつもの「YOUは何しにマウンドへ?」の嘉弥真だったな。
嘉弥真が出てきた時点で配信切ったから。
負けに行くような試合はダラダラと見ていても時間の無駄だからな。

スチュワートは3回で降板。
相手の佐々木朗も3回まで。
スチュワートは炎上しての交代だが、
佐々木朗の場合はCSファイナルでオリックスとの対戦を見据えての降板だろう。
スタミナを温存しておきたいだろうからな。
早めに投手を入れ替えていくっていうのはロッテみたいなこういう戦い方のことだぞ藤本。

シーズン最終戦で絶対に勝たなければならない試合なのに、
記録達成のために試合途中から無理矢理和田を投入して炎上させるような采配してる場合じゃねぇんだぞ。


勝:M(中村稔)
負:H(スチュワート)


H:柳田1号
M:荻野1号、ポランコ1号

次回試合
10月15日(日)
H対M第2回戦CS
千葉(1800)


ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 野球 | コメント:0 
| 赤兎馬に乗りて | NEXT