趣味が織りなす多ジャンル毎日複数更新のブログです!
http://kanu3state.blog44.fc2.com/
H対L第25回戦2016
2016-09-25 Sun 20:00
埼玉(1300)
先:H(バンデンハーク)
後:L(多和田)

2回裏
先頭メヒアが四球で出塁すると無死3塁2塁から外崎が3ランHRを放ち西武が3点先制…
H0-3L

4回裏
先頭メヒアが左翼前安打で出塁すると1死2塁1塁の場面から坂田が右翼前適時2塁打を放ち5点目…
H0-5L

5回表
先頭長谷川が左翼前安打で出塁すると無死2塁1塁から高谷が犠打を決めてチャンスを作ります。
1死満塁の場面から今宮、内川が押出四球を選び、本多が適時内野安打を放ち3点返上!
H3-5L

5回裏
2死から浅村がソロHRを放ち西武が再び点差を広げます…
H3-6L

6回表
先頭長谷川が右翼前安打で出塁すると2死2塁から福田が右翼前適時打を放ちホークスが1点返上1
H4-6L

6回裏
先頭森が内野安打で出塁すると続く外崎が中堅前安打で2塁1塁。
ここで坂田が左翼前適時打を放ち西武が加点…
H4-7L

8回表
1死から江川がソロHRを放ちホークスが再び点差を縮めます!
H5-7L


試合終了
ホークスの連勝は2でストップ。
最後まで追い上げることができませんでした。

バンデンハークの投げる試合では打線が奮起するのですが、
打てば打たれるの繰り返しで西武打線を封じ込めることができずに終了。
5回表の満塁の大チャンスから3点を返したものの、まだまだ押せ押せのまま打線が繋がってくれれば試合は分からなくなっていたことでしょう。
そのあと一本が出なかった。


勝:L(藤原)
S:L(増田)
負:H(バンデンハーク)


H:江川4号
L:外崎1号、浅村24号

次回試合
9月26日(月)
H対M
千葉(1815)

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対L第24回戦2016
2016-09-24 Sat 21:58
埼玉(1400)
先:H(中田)
後:L(誠)

2回表
先頭内川が左翼前安打で出塁すると続く松田も中堅前安打で続く2塁1塁。
無死満塁の場面から江川の併殺間の間に走者が生還してホークスが先制!
H1-0L

5回表
先頭城所が四球で塁にでるとすぐさま盗塁を決めて2塁へ。
1死3塁2塁から中村が犠飛を放ち加点!
更に内川にも適時打が飛び抱いて3点目!
H3-0L

7回表
1死から今宮が左中間フェンス直撃の3塁打を放ち出塁すると2死3塁から中村が左翼前適時打を放ち加点!
H4-0L

7回裏
先頭メヒアが四球で出塁すると2死3塁2塁から山川の打球を三塁松田がエラーを犯してその間に走者が生還して西武が1点返上…
更に2死3塁1塁から上本が右翼前適時打を放ち2点差までつめよります…
H4-2L

8回裏
1死から浅村がソロHRを放ち西武が1点差につめよります…
H4-3L


試合終了
ホークス2連勝。
昨日のような打撃に勢いはなかったですが何とか逃げ切りです…

やはり心配なのは中継ぎ陣ですね。
このままの状態だとプレーオフも危ういです。
全然改善されてないようなので勝機は低いとみてもいいと思われます。


勝:H(中田)
S:H(サファテ)
負:L(誠)


L:浅村23号

次回試合
9月25日(日)
H対L第25回戦
埼玉(1300)


別窓 | 野球 | コメント:0 
H対L第23回戦2016
2016-09-23 Fri 21:37
埼玉(1800)
先:H(東浜)
後:L(菊池)

3回表
2死から城所が右翼前安打で出塁すると続く今宮が2ランHRを放ちホークスがまずは先制!
H2-0L

4回表
先頭内川が中堅前安打を放ち出塁すると1死満塁から細川が左翼前適時打を放ち加点。
更に2死満塁から今宮が左翼前適時2塁打を放ち今日4打点の活躍!
H5-0L

7回表
先頭今宮が右翼前安打を放ち出塁すると続く本多が犠打でチャンスを作ります。
1死2塁1塁から内川が中堅前適時打を放ち加点。
更に2死3塁1塁から長谷川が右翼前適時3塁打を放ち8点目!
H8-0L


試合終了
連敗が続いていたホークスですがここで連敗脱出です。

今日は今宮が今までの嫌な流れを払拭する2ランHRを放ちそこから打線に火がついたようなもの。
今宮がHRを打った試合は今まで負けなしのようです。
まぁといっても10本ですが、たかが10本されど10本ですね。
それに今宮自身10本も打てば相当なんですけどw

今日は投手陣も完全に西武を抑えて完封勝利となりました。
接戦の時もこれぐらい抑えてくれればいいんだがなぁ…


勝:H(東浜)
負:L(菊池)


H:今宮10号

次回試合
9月24日(土)
H対L第24回戦
埼玉(1400)

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対F第25回戦2016
2016-09-22 Thu 22:21
福岡(1400)
先:F(有原)
後:H(武田)

1回裏
2死から中村がソロHrを放ちホークスが初回先制!
F0-1H

2回表
1死からレアードが左翼前安打で出塁すると2死満塁から西川が右翼前適時打を放ち日ハムがすぐさま逆転に成功…
F2-1H

6回表
先頭田中が左翼前安打で出塁すrと無死2塁1塁から陽が右翼前適時打を放ち日ハムが加点
F3-1H

6回裏
1死から長谷川が四球で出塁sするtp2死2塁から明石が左翼前適時2塁打を放ち1点差!
F3-2H

7回表
1死から大谷が右翼前安打で出塁すると続く中田が2ランHRを放ち日ハムが点差を広げます…
F5-2H

勝:F(有原)
S:F(谷本)
負:H(武田)


F:中田25号
H:中村7号

次回試合
9月23日(金)
H対L
埼玉(1800)

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対F第24回戦2016
2016-09-22 Thu 22:12
福岡(1800)
先:F(大谷
後;H(千賀)

2回表
1死から岡が四球で出塁すると続くレアードが2ランHRを放ち日ハムが先制点
F2-0H

5回裏
先頭今宮が右翼前安打で出塁すると続く細川が犠打を決めてチャンスを作ります。
1死3塁1塁の場面から本多が右翼前適時打を放ち1点差にします
F2-1H

勝:F(大谷)
S:F(谷本)
後:H(千賀)


F:レアード38号

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対Bs第25回戦2016
2016-09-19 Mon 22:06
福岡(1400)
先:Bs(西)
後:H(中田)

1回表
先頭糸井が死球を受けて出塁すると2死2塁1塁から中島が3ランHRを放ちオリックスが初回先制…
Bs3-0H

4回裏
1死から内川が内野安打で出塁すると2死3塁1塁から江川が中堅前適時打を放ちホークス1点返上。
Bs3-1H

6回裏
1死から松田が左翼前安打で出塁すると1死3塁2塁の場面で江川が犠飛を放ち1点差につめよります!
Bs3-2H

9回裏
1死から今宮が右翼前安打で出塁すると2死2塁1塁から中村が中堅前適時打を放ち同点!
Bs3-3H


試合終了
延長戦に入り、お互い幾度もチャンスを作りますが得点に結びつくことができませんでした。
結局引分ということでホークス対オリックスの今季の最終試合が終わりました。
ホークスの14勝10敗1分という成績です。

今日のホークスの先発は中田。
まぁ立ち上がりに不安のある投手なので初回から失点なんてものはもう驚きもしませんが、
3点差から徐々にホークスがじわじわ攻めて最終回で同点まで持ち込んだのは大きいです!

終盤にリリーフを任された岩嵜 も一時はピンチを作りますが抑えてくれましたしね!
中継ぎでも普通に仕事してくれますねぇ!


勝:-
負:-


Bs:中島6号

次回試合
9月21日(水)
H対F
福岡(1800)

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対Bs第24回戦2016
2016-09-18 Sun 19:27
福岡(1400)
先:Bs(山田)
後:H(バンデンハーク)

1回裏
1死から本多が左翼前安打で出塁すると1死2塁1塁から内川が中堅前適時打を放ちホークスが先制!
更に松田の適時打と吉村の犠飛も含めて3点!
Bs0-3H

3回表
先頭大城が左翼前安打で出塁すると続く若月が犠打でチャンスを作って2塁へ。
2死2塁1塁から吉田が中堅前適時打を放ちオリックスが1点返上。
Bs1-3H

4回裏
先頭松田がソロHRを放ちホークスが再び点差を広げます!
Bs1-4H

5回裏
2死から本多が左翼前安打で出塁すると2死2塁1塁の場面から内川の中堅前の当たりをオリックス側が捕球ミスで後逸。この間に走者が2名帰ってきて6点目!
Bs1-6H

6回表
先頭吉田が中堅前安打で出塁すると無死3塁1塁から中島が犠飛を放ちオリックスが1点返上。
Bs2-6H

6回裏
1死から江川が四球で出塁すると2死2塁から今宮が右翼前適時2塁打を放ち加点!
Bs2-7H

8回裏
先頭松田がこの試合2本目のソロHRを放ち8点目1
Bs2-8H

9回表
先頭園部がソロHRを放ち1点返上。
更に1死2塁の場面から糸井が2ランHRを放ち3点差に詰め寄ります…
Bs5-8H


試合終了
ホークス4連勝!
今日のホークスの先発は久々のバンデンハーク!やっと一軍に帰ってきたか…
内容としては6回2失点7奪三振の「中の上」という感じでしょうか。
ここで先発層に厚みを増してくれればいいことです。

東浜は中継ぎに回されてましたね。
先発で成績が振るわないなら中継ぎでもいいとは思ってたので驚きはないですが、
内容は2回無失点。しっかり仕事してくれてました。
昨日の岩嵜 然り、中継ぎ二枚看板として安定してくれればホークスに希望の光が見えてくるかもしれませんね。

それにしてもバンデンハークが投げる試合はよく打線が頑張ってくれます。
バンデンハークが戻ってきたことでもっとチームに勢いが戻ってきてくれることを願います。


勝:H(バンデンハーク)
負:Bs(山田)


Bs:糸井17号、園部1号
H:松田25号、26号

次回試合
9月19日(月)
H対Bs第25回戦
福岡(1400)

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対Bs第23回戦2016
2016-09-18 Sun 15:05
9月17日分

福岡(1800)
先:Bs(ディクソン)
後:H(和田)

1回裏
先頭福田が中堅前安打で出塁すると続く本多が犠打でチャンスを作ります。
1死2塁から中村が左翼前適時打を放ち三人でまずは先制点!
更に2死3塁から松田に左翼前適時打が飛び出して2点目!
Bs0-2H

3回裏
1死から本多が相手のエラーにより出塁すると2死2塁から内川が中堅前適時打を放ちホークスが加点!
Bs0-3H

5回表
先頭大城が中堅前安打で出塁すると続く若月が犠打でチャンスを作ります。
1死3塁1塁から安達が右翼前適時打を放ちオリックス1点返上。
更に岡田にも適時内野安打が飛び出して1点差…
Bs2-3H

6回裏
先頭松田がソロHRを放ちホークス加点!
Bs2-4H

8回裏
先頭内川がソロHRを放ち5点目!
1死3塁1塁の場面からも高谷がスクイズに成功して6点目!
Bs2-6H

9回表
2死から糸井がソロHRを放ちオリックスが1点返上。
Bs3-6H


試合終了
ホークス3連勝!
先日日ハムをボコボコにして打線がHOTなオリックスが相手でしたが、
なんとか逃げ切りましたね。
ホークス先発和田は5回2失点。その後中継ぎは無得点。
最後の最後でサファテがオリックス糸井にHRを打たれてしまうという場面もありましたが、点差があって本当によかった。

今季2位以上が確定した現在、残り試合の一つの勝ち、一つの負けが重要になってきました。
少ない試合の中でどのように戦っていくかは監督の腕に掛かってると思います。
最後まで気を抜かずに!


勝:H(和田)
後:Bs(ディクソン)


Bs:糸井16号
H:松田24号、内川18号

次回試合
9月18日(日)
H対Bs第24回戦
福岡(1400)

別窓 | 野球 | コメント:0 
ロッテが身売り!?
2016-09-16 Fri 19:00
うせやろ!?

----------------------------------------------------------------------
 広島カープの「25年ぶりのリーグ優勝」に沸く球界で、「ロッテ身売り」の情報が水面下で流れ、衝撃が走っている。韓国検察がロッテ財閥解体に着手し、それに伴い千葉ロッテマリーンズの重光武雄オーナーも「球団の身売りは避けられない」と判断したという。

 韓国ロッテグループの裏金捻出疑惑などを調べているソウル中央地検は9月1日、グループ創業者である重光武雄氏(韓国名・辛格浩=93)の長男で、日本のロッテホールディングス(HD)前副会長の重光宏之氏(韓国名・辛東主=62)を横領などの容疑で聴取した。これといった勤務の実態も役割もないにもかかわらず、系列会社の取締役として登記されていただけで、10年余りにわたって数百億ウォン(数十億円)の役員報酬などを受け取っていた疑惑がもたれている。
 系列会社の間で行ったとみられる秘密資金作り疑惑の一連の捜査は、グループナンバー2でグループ全体を統括する司令塔役だった李仁源・政策本部長(副会長)が8月26日に自殺したため中断していたが、これにより再開。創業家次男でグループ会長の重光昭夫氏(韓国名・辛東彬=61、千葉ロッテオーナー代行)も近く、取り調べを受ける可能性があるという。

 一連の捜査では、武雄氏の長女(兄弟2人の異母姉)で、ロッテ奨学財団理事長の辛英子容疑者(74)が背任収財や横領の疑いで韓国検察に逮捕されている。ロッテ免税店への出店の便宜を図る見返りに、約3億円の裏金を受け取った容疑だ。
 「日本では、長男、次男、長女による武雄氏の跡目をめぐるお家騒動のように報じられているが、韓国検察が目指すのは財閥解体です。そして武雄氏が、日本のロッテHDの持ち株を3人に贈った際の贈与税の問題もあります。こうした捜査を終えた後、武雄氏の取り調べに入り、韓国第5位の巨大財閥ロッテ解体に取り掛かることになる」(財界誌記者)

 韓国のロッテグループ売上高の比率は、日本が約4000億円であるのに対し、韓国は約4兆9000億円といわれるが、日本のロッテグループの利益率は高い。その中で日本ロッテの足を引っ張っているのが、千葉ロッテマリーンズの赤字だ。宣伝費の名目で年間20億円超の赤字分を補てんしているという。
 ロッテグループは、韓国にもロッテジャイアンツを所有している。そのため不良債権化した千葉ロッテの売却を求める声が強かったが、武雄氏はこれまで「日本での成功者の証」である球団売却には、頑としてして首を縦に振らなかった。
 とはいえ、今回の騒動で武雄氏が完全に経営から外れることになり、球団身売りは避けられないというのが関係者の見方だ。

 しかし、プロ野球人気がジリ貧なのに加え、ITバブルにも陰りが見えている昨今、かつてのソフトバンク、楽天、DeNAのように勢いのある新興企業はプロ野球の球団経営に興味を示さなくなっている。加えて、ファン離れが続く中日、神宮球場が取り壊しになるヤクルトにも球団売却の噂があり、マリーンズの高額売却は難しいのが現状だ。
 「千葉ロッテがカープのような市民球団として生き残るのか、球団参入に意欲を持つ『LIXIL』などが買収するかはともかく、ロッテが球団経営から撤退するのは確実の状況になっている」(ロッテ担当記者)

 パ・リーグは首位を争うソフトバンクと日本ハムが丁々発止の戦いを続けるが、クライマックスシリーズでは、かつて3位から日本一に駆け上がったロッテも侮れない。資産価値を上げるため、目の色を変えた“確変”があるかもしれない。
(http://wjn.jp/article/detail/8147680/)
----------------------------------------------------------------------


「身売り」と聞くと、ホークスファンからすれば「ダイエー」を思い出してだな…。
あの頃は身売りの話がチラホラ上がってて、
週刊誌やスポーツ新聞等では頻繁にダイエーの身売り話が出ていたのだが、
経営側は「球団は売らない」としていた。

三大負債みたいなことを言われてて、
「球団」「球場」あと1つなんだったか…「選手」だったかな?
これを一気に手放さないと赤字が嵩んでダイエーの経営自体が危うくなると。

ダイエー経営陣が球団は手放さないと言ってるのだから大丈夫だろう!
と思っていたのですが…、

小久保が巨人へ「無償トレード」された時に、あっ…これはヤバイんだなと察知。
当時小久保なんてホークスの4番ですからね。
怪我で長期離脱してた時は松中がカバーしてましたけど。
よりによって一番倒すべく球団に小久保を無償でくれてやるとかどうなってんだ!?と当時は憤りを抑え切れませんでした。
無償といっても多分巨人から「金」は貰ってるとは思うんですけどね。
※当時の巨人は打者1~8番までピッチャー以外は殆ど他球団から寄せ集めた4番打者というHRゴリ押し野球やってました。

で、ダイエーが破綻…。
その後ホークスはどうなっちゃうんだ!?ってところで「ソフトバンク」が買ってくれた訳です。
福岡に残したままで、尚且つ「ホークス」のままで継続してくれました。
オーナーの孫正義が王貞治のファンだったのも幸いしましたね。

ドでかい会社の所有物となったホークス。資金面でもサポートが増大。
しかし当時の巨人のように4番打者ばかりのチームでもなくしっかり選手は育ってくれてましたよ。
まぁたまにバカみたいに資金だして外国人選手を入れたりしましたがゴミみたいな奴ばかりでしたし。
15億をドブに捨てた選手も居てだな。

ま、今はそのソフトバンクも経営が赤字だらけって聞きますので、
いつまで保つのかこれもうわかんねぇな…
こうなったらまた今年も日本一狙ってもらわんと!


ロッテの球団がもし他の企業に買収されるようなことになったら今度はどこになるんでしょうかねぇ。
合併してチーム数減らすのだけはやめてくれよ?
オリックスと近鉄が合併した時は楽天が出てきてくれたから何とかチーム数を保てたけど…
今度ばかりは流石に新規で名乗り出てくれるところはないんじゃないかね。

まぁ、ロッテはこれから色々と言われるとは思うけど、頑張って。

別窓 | 野球 | コメント:0 
H対E第23回戦2016
2016-09-14 Wed 22:32
宮城(1800)
先:H(武田)
後:E(菊池)

1回表
1死から本多が左翼前安打で出塁すると続く中村、内川が適時打を放ち初回2点先制!
H2-0E

2回表
1死から福田が左翼前安打で出塁すると続く本多、内川が適時打を放ち加点。
更に2死3塁2塁から明石、高谷が適時打を放ち8点目!
H8-0E

3回表
先頭本多が内野安打で出塁すると無死2塁1塁から左翼前適時打を放ち加点。
更に松田、高谷の適時打と明石の犠飛も合わせてこの回4得点の猛攻で12点目!
H12-0E

6回表
1死から福田が左翼越え3塁打を放ち出塁すると続く本多が中堅前適時打を放ち加点!
H13-0E


試合終了
ホークス、雨天中止を挟んで2連勝!
今日日ハムがオリックスに負けたため、ゲーム差なしの首位奪還に成功しました!

今日は序盤からホークス打線が止まりません。
序盤3回までで12得点ってもう勝負決めてしまってますからね^^;
昨日雨天中止になった分爆発したかな?

大量得点を取れば投手も気が緩むのか打たれて結構な点数を取られてしまうってのはよくあることなのですが、今日のホークス先発武田はそんなこともなく、走者は出すようになりますが要所を締めて楽天打線を封じ込めます。
このまま楽天を0で抑え続けてホークスの完封勝利!

一時は雨が強く試合が中断となりましたが、試合が再開となりました。
試合時間も長くなってしまいますし、選手も疲弊することですから、
木曜金曜と二日間休息を十分にとり土曜からの試合に臨んでほしいところですね!


勝:H(武田)
負:E(菊池)

次回試合
9月17日(土)
H対Bs
福岡(1800)

別窓 | 野球 | コメント:0 
| 赤兎馬に乗りて | NEXT